ロジクールのゲーミングマウス 現行モデルをすべて比較してみた

ロジクール ゲーミングマウス 比較 おすすめ

ロジクールのマウスが欲しいけど、種類が多すぎてよく分からない…

という方のために、ロジクールの現行ゲーミングマウスを徹底的に比較してみました。

ロジクールのマウスって…いいですよね!

マウス自体の種類もめちゃくちゃ豊富だし、性能も業界トップ。
PCゲーマーの半数以上はロジクールのマウスを持っているのではないでしょうか?

しかし、数が多いゆえに、初心者の方はどれを選んで良いのか分かりにくいと思います。
そこで今回はロジクールのゲーミングマウス現行ラインナップ11機種について、

  • どんなゲームで遊ぶか(FPS? MMORPG?)
  • 有線か、ワイヤレスか
  • 形状(持ちやすさ)

という3つのポイントにわけて、一番おすすめなマウスはどれかを考察していきますね。
また、これらを総合的に考えた「おすすめランキング」も作ってみましたので、手っ取り早くおすすめ機種を知りたい方はそちらをご覧ください!

ロジクールのマウスが欲しいけど、種類が多すぎて選べない…」という方の参考になれば幸いです。

目次

ロジクールの現行ゲーミングマウス 一覧表

2019年3月現在、ロジクールは11種類のゲーミングマウスを販売しています。

ロジクール ゲーミングマウス 一覧

もちろん、過去には更にたくさんのマウスを販売してきたロジクールですが、現行モデルとしてラインナップされているのは上記の11機種になります。

この記事では、上記の11機種について色々と比較検討していこうと思ってます。

ゲーミングマウスの選び方のポイント

上級者の人は、どういう基準でマウスを選んでいるの?」という方は、まずは下記のポイントに注目してマウスを選んでみるのがおすすめです。

  • どんなゲームで遊ぶか
  • 有線か、ワイヤレスか
  • 持ちやすさ(どんな形がいいか)

それぞれのポイントごとに、おすすめ機種をピックアップしていきますね!

ポイント1:どんなゲームで遊ぶのか

まず、どんなゲームで遊ぶのかによって、おすすめのマウスはガラッと変わってきます。
どんなゲームにもピッタリというマウスはありません。

FPS向けには、軽くてセンサー性能が高いマウスがおすすめ

FPSゲームは「マウスで戦うゲーム」と言っても過言ではありません。

狙ったとおりの場所に照準を動かせるか、連打しやすいかなど、マウスの基本性能がゲームに与える影響がとても大きいんですよね。

また、激しくマウスを動かしまくるので、マウスの重量が重いと手が疲れてきます。
マウスの動かし過ぎで腱鞘炎になるプレイヤーも多いですね…。

そのため、FPSをプレイするなら軽くてセンサー性能が高いマウスがおすすめです。
具体的には、以下のマウスがおすすめです。

上記の3機種はすべてロジクールの高性能センサー「HEROセンサー」を搭載しており、なおかつ100gを切る軽量なマウスです。

PRO WIRELESSは2万円近くするハイエンドマウスなので、完全に上級者向け。

そのため初心者の方は、まずはPRO HEROG304から始めてみるのをおすすめします。

この2つの大きな違いは「有線か、ワイヤレスか」です。
それ以外はだいたい一緒なので、ケーブルの有り無しの好みで決めちゃってOKです。

MMO向けには、ボタン数が多いマウスがおすすめ

MMORPGを遊ぶときは、FPSほどマウスの性能に拘る必要はないですよね。
そのかわりにいろんなスキルや魔法を使ったりするので、押すキーの種類が多いと思います。

なのでMMOにはボタンが多くて便利なマウスがおすすめです。

  • G600t …ボタン数:20個
  • G903 …ボタン数:11個
  • G502RGBh …ボタン数:11個

上記の3機種はすべてボタンが10個以上付いてるマウスです。

なかでもG600tはもともと20個もボタンが付いていて、なおかつ「Gシフト」という機能が付いています。
Gシフトは、簡単に言えば「Gシフトボタンを押しながら○○ボタンを押す」というキー割り当てが可能になる機能ですね。
つまり、1つのボタンに2種類の機能を登録できるので、ボタンの数が2倍になるようなものです。

しかも更に「モード切替ボタン」というボタンによって、3種類のキーバインド設定を好きな時に切り替えることが出来ます。
つまり、ボタンの数が3倍になるようなものです…。

要するに、

18(※) × 2 × 3 = 108

※「Gシフト」と「モード切替」を抜かすと、ボタンの数は18個。

なんと1つのマウスに108個もの機能を割り当てて使うことが出来るんです…!

さすがに108個も使いこなしている人は居ないと思いますが、サイドボタンだけでも12個もついていますので、MMOを遊ぶならG600t一択ですね。

ポイント2:有線か、ワイヤレスか

ロジクールの現行マウスを、有線・ワイヤレスで分けるとこんな感じになります。

ワイヤレスマウス

どちらも入門機からハイエンドまで、FPS向けから多ボタンマウスまで、どんな用途にもロジクール内で完結できるほど豊富なラインナップです。

(ロジクールなら)ワイヤレスマウスがおすすめ

で、有線と無線、どっちのほうがいいの?についてですが…
個人的には、(ロジクールの中から選ぶなら、)ワイヤレスマウスが非常におすすめです。

というのも、ロジクールのワイヤレス通信技術は他社より1歩も2歩も先を行っており、ゲーミングデバイス業界では独走状態だからです。


▲画像引用元:ロジクール公式サイト(https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/innovation/lightspeed.html

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウスは、LIGHTSPEEDという独自の通信技術により、有線マウスと同等かむしろそれ以上の通信速度を誇ります。

しかも同社が独自に開発したHEROセンサーは、これまで使っていたPixArt社のPMWセンサーと比べて10倍以上電池効率がいいため、マウスに積むバッテリーサイズを小さくすることができます。

HEROセンサーがどれだけヤバイかについては、4gamerさんの開発者インタビュー記事を見るとよく分かります。(めっちゃ長いけど…)
参考リンク:https://www.4gamer.net/games/023/G002336/20170917003/

そのため、ロジクールは有線マウスと遜色ないレベルで軽量なワイヤレスマウスを作ることが出来る唯一のメーカーなんです。(現時点では)

というかPRO WIRELESSに関しては80gしかなく、ほとんどの有線マウスよりも軽いですから…w

「ワイヤレスマウスはもっさりしているからゲームには向かないだろ…」というイメージがある方も多いと思いますが、ロジの無線は別格です。

他とは別物だと考えてください。

実際、ぼくはG304・G603・PRO WIRELESSを持っていますが、有線マウスに比べて遅延があるな…と感じたことは一切ないですよ!
むしろ単純にケーブルがないぶん、有線マウスより操作性に優れていると感じています。

そんなロジクールのLIGHTSPEEDテクノロジーをお手軽に体験したかったら、G304がおすすめ
高性能なHEROセンサーを搭載しているので、ゲーム性能も優秀です。

何よりこの性能で5000円を切る価格は、コスパが異次元ですね…。

ポイント3:形状(持ちやすさ)

ゲーミングマウスには大きく分けて2種類の形があります。

  • 左右対称
  • 右手専用

上記の2つは「俺は左右対称のマウスの方が好きだなー」みたいな感じで、形状のジャンルとして扱われることが多いですね。

それぞれの特徴をサクッと解説します。

左右対称

GproWL 上から

左右対称はその名の通り、「上から見たらときに左右対称」な形のことです。

現行ラインナップの中だと、以下の機種が左右対称ですね。

右手専用

G603 正面

右手専用の形状というのは、「右手で持ったときのフィット感」を追求した形のことです。
親指部分が少しくぼんでいて、小指側にかけて滑らかに傾斜がついているような形が多いですね。

ロジクールのラインナップだと、以下の機種がそれにあたります。

で、どちらがいいか?ですが、これに関しては「好きな形でOK」だと思います。

右手専用に設計されたマウスの方がフィット感があるか?と言えばそんな事はないですし、左右対称マウスのほうがしっくり来るという人もたくさんいます。

ぼくもどちらかと言うと、左右対称マウスの方が好きなタイプです。

強いて言うのであれば、PRO WIRELESSの形状は世界中でとても評判がいいです。

プロゲーマーの使用デバイスを調査するサイト「https://prosettings.net/」を見ても、PRO WIRELESSが世界中のゲーマーに支持されていることをうかがい知ることができますね。

ロジクール ゲーミングマウス 総合的おすすめランキング

要するに、何がおすすめなんだ?」という方のために、総合的に考えてどのマウスがおすすめなのかをランキングにしてみました!

結局は自分に合うマウスが一番なのですが、一つの目安にはなると思います。

第1位:G304

特徴
  • ワイヤレスマウス
  • 重さ:99g
  • センサ:HERO 12K
  • DPI:200~12,000

5000円以下でHEROセンサー搭載、なおかつワイヤレス。
これ以上コスパのいいゲーミングマウスをぼくは知りません。

べた褒めだとアレなので欠点をあえて書くと、クリックボタンの耐久性が低いです。
ロジクールの他機種が2000万〜5000万回のクリックに耐えられるなか、G403の耐久性は1000万クリックです。
そのぶん他のHERO搭載機種に比べて圧倒的に安いと考えたら、仕方ないですが…。

とはいえ、耐久性以外の部分に関しては1万円級のPROシリーズと肩を並べる性能を持っており、なぜ5000円以下で売られているのか全く理解できないハイスペックマウスです。

入門機としてはこれ以上なく最適ですね!

第2位:G502RGBh

特徴
  • 有線マウス
  • 重さ:121g(重りで+18gまで増量可能)
  • センサ:HERO 16K
  • DPI:100~16,000

すみません、個人的には全然好きじゃないのですが…世間の評判があまりにもいいので2位にしましたw

というのもぼくは軽いマウスが好きなのですが、G502は「マウスを重くするアタッチメント」が付いているほど、重量級なマウスなんですよ!
3.6gのウェイトを5つ付けられるようになっており、合計で18gまで増量することができます。

また、ボタンが合計11個もあるので、マウスに色々とキーを割り当ててプレイする方からの支持がめちゃくちゃ高いのですよね〜。
とはいえG600tほどべらぼうにボタン数が多いわけじゃないので、非常にバランスがいいんです。

センサー性能は最新のHERO16Kセンサーを搭載していて文句ないので、重いほうがしっくり来るという方にはとってもおすすめなマウスですね!

第3位:PRO WIRELESS

特徴
  • ワイヤレスマウス
  • 重さ:80g
  • センサ:HERO 16K
  • DPI:100~16,000

圧倒的なフラッグシップモデルです。
ワイヤレスで80gという驚異の軽さは、他社では絶対に真似することができません…。

FPSのようにマウスをブンブン振り回すゲームを遊ぶなら、世界で最も適したマウスの一つだと思います。

とはいえ、その軽さを実現するために結構繊細な作りになっているらしく、最近はPRO WIRELESSのの耐久性を疑問視する声がTwitterなどで多数あがっています。

PRO WIRELESS、もうチャタったんだが…」「俺も俺も」という具合ですw
気になる方は「PRO チャタ」などでTwitter検索してみてください。

そのため、本来なら1位にしたいところを、耐久性への懸念を考慮して3位にしてみました。
壊れても補償で直すことはできますが、使えない期間用に予備でもう1つ買うにはあまりにも高すぎますw

マウスへのお金は惜しまないというガチゲーマーの方におすすめなマウスです。

まとめ

最後に、この記事の内容を4行でまとめるとこんな感じになります。

ちなみに記事を書いているぼくはPRO WIRELESSを使っています。
ワイヤレスでこの軽さを体験しちゃうと、他のマウス使えませんね…。

こちらも読まれています

ロジクール ゲーミングマウス 比較 おすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をSNSに投稿(確認画面出ます)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

筆者のプロフィール

ガジェットブロガーのKessyです。
デスク周りが快適になるガジェットが大好物。
初心者でもサクッと理解できるような分かりやすい記事を書くように心がけています。
« 詳しいプロフィールを見る »

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いつも楽しく拝見しております。
    以下記事のランキング1位について「G403」と記載されており、誤植であるように見受けられましたので報告させていただきます。

    https://keshilog.com/logicool-gaming-mouse/
    ロジクール ゲーミングマウス 総合的おすすめランキング

    • 情報ありがとうございます!

      はい、これは完全に誤植ですね!!
      直します!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる