LongTeng Purple Goldレビュー:超ぷにぷに系マウスパッド。押し付けて止めたい人向け

LongTeng Purple Gold レビュー

EsportsTigerのゲーミングマウスパッド「LongTeng Purple Gold」をレビュー用に提供していただいたので、使用してみた感想をまとめていきます。

目次

LongTeng Purple Goldの特徴

今回レビューするのはEsports Tigerというブランドの「LongTeng Purple Gold」というゲーミングマウスパッド。

longteng purple gold 箱

商品の箱にはLongTeng Addice Special Editionという名称で書いてありますが、日本代理店HID-Labsさんの表記は「LongTeng Purple Gold」という名称です。

どちらが正式なのかは分かりませんが、日本の通販で検索して出てくる名前はLongTeng Purple Goldなので、この記事ではPurple Goldのほうで表記していきます。

LongTeng Purple Gold レビュー

表面デザインはこんな感じ。

マウスパッド自体が非常にやわらかく巻きグセが付きづらい素材のようで、1週間ほど放置するだけでかなり平らになりました。

細い箱で届くマウスパッドはいつまで経ってもはじっこの浮き上がりが解消されなかったりしますが、このLongTengは巻きグセがすぐに直る優秀なパッドですね。

longteng purple gold レビュー

机に置くとこんな感じのサイズ感。

寸法は480 x 400 x 4mmで、一般的なLサイズゲーミングマウスパッドの大きさですね。

longteng purple gold 柔らかい

全体的にとても柔らかいマウスパッドで、自重でぺろんと二つ折りになっちゃうレベル。

布製品なんだからこうなるのは当たり前じゃ?」と思うかもしれませんが、ゴムやウレタンなどの中間素材が入っているマウスパッドって意外と硬くて、このように自重でぺろんと折れ曲がるマウスパッドって実は少ないんですよ。

LongTeng Purple Goldは表面のみならず中間層や底面まですべてがぷにぷに系の柔らかい素材になっているので、このように自重でぺろんと折れ曲がるのです。

longteng purple gold ステッチ

フチのステッチ加工はかなり糸が細く、はじめから少し毛羽立ちが見えるほどです。

その代わり触り心地はとてもソフトで、腕があたっても痛いと感じることは全くありませんでした。

longteng purple gold 裏面

裏面は全面滑り止め素材となっており、グリップはかなり強力。

最近Neon Cyan、Grandmaster MoR、WuGi2とEsportsTiger製マウスパッドを立て続けにレビューしてきましたが、これら3つとも「ウラ面の滑り止め素材がビミョーで、すぐズレちゃう」という欠点がありました。

しかし今回のLongTengの滑り止めはいい意味で普通の滑り止め。他メーカー製品でもよく見る素材です。

こっちのほうがグリップ力がはるかに高く、激しくマウスを操作しても全然マウスパッドがズレません。

longteng purple gold 耐水性チェック

水を垂らしての耐水性チェック。

水を垂らした瞬間からジワーッとゆっくり染み込んでしまいました。

直近でレビューしたGrandmaster MoR、Neon Cyan、WuGi2はわりと水を弾く素材でしたが、LongTengには特に防水性能はないみたいですね。

濡れた箇所だけ如実に滑りが悪くなりますので、手汗耐性はあまり期待出来ないと思っておいたほうがよいです。

数週間使ってみた感想

ということでLongTeng Purple Goldを約1ヶ月近く使用してみました。

一言で表すなら「めっちゃ柔らかいマウスパッドだなあ」に尽きるのですが、もう少し詳細に書くならこんな感じ。

  • 表層はザラザラだが柔らかいので痛くはない
  • 中間層がとても柔らかくて深く沈み込む
  • 初動の軽さとストッピング性を両立した使用感

表面は結構ザラザラしていて起毛してるのを感じます。

マウスの滑りはスピード系かコントロール系かで言えばコントロール寄り(滑りまくるわけではない)な使用感。

そしてLongTeng Purple Goldで一番特徴的なのは中間層の柔らかさですね。

こんなに柔らかく沈み込むマウスパッドはそうそう無いぞ…というくらい非常にプニプニ感が強い!

マウスを下にグッと押し付ける力を加えると強いブレーキがかかるので、大きなマウスをかぶせ持ちで使っている人なんかはめっちゃ止めやすい!と感じるのではないかと思います。

シンプルにコントロール性だけを求めるならもっと滑りにくいマウスパッドは他にありますが、LongTeng Purple Goldは良くも悪くも超絶沈み込みが激しいマウスパッドです。

初動は軽めが好きだけど、押し付けたらグッとブレーキが掛かってほしい」という人にはおすすめだと思います。

https://twitter.com/hid_labs/status/1488448005585862657

EsportsTiger日本代理店Hid-Labsさんによる体感フィーリングをまとめたグラフです。

これによるとLongTeng Purple GoldはEsportsTiger製品の中では、

  • 素材:滑らかでも粗くもない中間的な触り心地
  • マウスコントロール:ややコントロール寄りな使用感

ということになるようです。

感じ方は人それぞれなのであくまでこれはHID-Labsさんの感想ですが、個人的にもかなり納得が行くグラフでした。

EsportsTiger製品を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

繊維を拡大撮影してみた

表面の素材感を確認するためにマクロレンズで超拡大撮影してみました。

longteng purple gold 拡大
longteng purple gold 超拡大

単体で見てもよく分からないと思うので、ほかのマウスパッドの拡大写真もいくつか載せます。

キレイな格子状の織り目という点ではCORDURA素材を採用したMPC450やPARASPEEDに近い感じがします。

ですがLongTengのほうが織り目がラフですね。

触り心地もCORDURAのような強烈なザラザラ感があるわけでもなく、言ってしまえば特にクセがないフツーの触り心地です。

LongTeng Purple Goldの個性はあくまで中間層の異常な柔らかさにあると思いますね。

まとめ

longteng purple gold レビュー

LongTeng Purple Goldを一言で表すなら「超ぷにぷに系マウスパッド」です。

この中間層の柔らかさは慣れると癖になります。

AIMしやすいかどうかは人によると思いますが、ぷにぷにしてて単純に触り心地が良いですw

これほど沈み込みが激しいマウスパッドはかなり珍しいので、押し付けて止める派のゲーマーは試してみると面白いと思いますよ。

こちらも読まれています

LongTeng Purple Gold レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をSNSに投稿(確認画面出ます)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる