モニターの解像度が「4K」ってどんな感じ?フルHD・WQHDと比較してみた!

モニターの解像度が4Kって、どんな感じなの?
どのくらいの大きさなのか、分かりやすい比較画像があったら見てみたい。

てか、そもそも「4K」ってどういう意味?

という方のために、「4K」とはなんなのか、イチから解説します。

この記事を読むと、「4Kっていうのはな…」とドヤ顔で語れる最低限の知識は身につきますw

あと、分かりやすいように、

  • フルHD(1920×1080)
  • WQHD(2560×1440)
  • 4K(3840×2160)

この3種類の解像度のモニターを写真に撮り、解像度の違いを比較してみました。

4Kってどんな感じなの?」という方の参考になると思います。

目次

「4K」という言葉の意味

そもそも4Kってどういう意味?今更聞けない…」という方もいるかと思いますので、サクッと解説します!

4K」とは「横3840x縦2160という解像度のこと」を指す言葉です。
テレビやモニターに対してよく使われますね。

横3840 → ほぼ4000 → 4㌔ → 4K

ということで、3840×2160のことを4Kと呼んでいます。
(キロはキロメートルやキログラムでおなじみの、1000を表す単位です。)

一部の業界(映画など)では、横4096x縦2160のことを4Kと呼ぶ事もあるみたいですが、一般的には3840×2160を指すことのほうが多いですね。

4K解像度はどのぐらいの大きさ?

3840×2160と言われてもピンとこないよ…という方のために、比較画像を用意しました。

4Kモニター 解像度 比較

上記の画像を見てもらうと分かる通り、フルHDの4倍ぐらいの大きさです。

誤解を恐れずに言うと、画面の大きさが同じならフルHDと比べて画質が4倍キレイですね。

そのかわりに、文字の大きさは4分の1になります。(画素数が4倍=4倍細かい)

フルHD・WQHD・4K を写真で比較してみた

文字で説明するより、実際にモニターにどう映るかを見てもらったほうが早いですね。

フルHD(1920×1080)のサイズ感

フルHD 解像度 比較

もっとも一般的な解像度であるフルHDはこんな感じです。

ブラウザのウィンドウを2つ並べて表示するには、ちょっと狭いかな?という感じですね。

WQHD(2560×1440)のサイズ感

WQHD 解像度 比較

WQHDは、フルHDの1.7倍くらいの大きさです。

ブラウザのサイズはフルHDの時とだいたい揃えてあります。

このぐらいの広さがあれば、ブラウザを横に2枚並べても余裕がありますね。
1モニターで効率よく作業したいなら最低でもWQHDくらいはあったほうがいいかもしれません。

4K(3840×2160)のサイズ感

4K 解像度 比較

そしてこれが、4K(3840×2160)解像度。

ブラウザがめちゃくちゃ小さくなりました…。
フルHDモニターが4枚並んでるのと同じ画素数ですから、そりゃ文字も小さいですよね。

ブラウザを2枚並べられるのは当然として、画面を4等分にして4つのウィンドウを並べるなんてことも余裕で出来てしまいます。

ただしある程度大きいモニターを買わないと、ご覧の通り文字がすごく小さいです。

OSの設定で文字を拡大することは一応できますが、拡大に対応してないアプリケーションも結構あるので注意が必要ですね。
32インチくらいの大きさがあれば、等倍表示でもなんとか字を読めると思います。

まぁ文字サイズ基準で考えたら40インチくらいが理想ですが、そうすると今度は画面がデカすぎて首が疲れるので個人的には32インチがベストかなと思ってますね。

フルHD と 4K の画素密度を比較してみた

画素が細かいのは分かったけど、具体的に数字で知りたい」という方のために、画素密度の早見表を作りました!

画素密度というのは「1インチの中に画素(pixel)がどのぐらい詰まっているか?」を表す単位です。
単位はppi(pixel per inch)を使います。

フルHD4K
13インチ169ppi339ppi
15インチ147ppi294ppi
24インチ92ppi184ppi
27インチ82ppi163ppi
32インチ69ppi138ppi
43インチ51ppi102ppi
48インチ46ppi92ppi
50インチ44ppi88ppi
モニターサイズごとの画素密度

分かりやすいところでは、フルHD24インチと4K48インチは同じ画素密度です。
つまり48インチの4Kモニターを買えば、24インチのフルHDモニターを4枚並べたのと同じような見え方になります。

とはいえ、さすがに48インチのモニターが欲しい人はそんなにいないと思いますし、実際あまり売ってませんw
売れ筋のサイズとしては、27~43インチあたりが主流ですね。

作業用として「文字メイン」の使い方をするなら、32インチ~43インチぐらいがおすすめです。

また、映画やゲームがメインなら、27インチもおすすめです。
サイズが小さいぶん、より高精細な映りになりますよ!

まとめ

  • 「4K」とは「3840×2160という解像度のこと」を指す言葉。
  • 4Kモニターは、フルHDモニターの4倍ほど精細。
  • 27~43インチぐらいのサイズが一般的。

一般的なフルHDサイズのモニターと比べると、比べ物にならないほど解像度が高いです。

作業効率や画像のキレイさが爆上げしますので、PCを毎日のように使う人なら是非とも手に入れたいところですね。

おすすめの機種や4Kモニターを選ぶコツは下記の記事にて解説しています。

【関連記事】【2020年】4Kモニターの選び方・おすすめ機種まとめ

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる