【部屋紹介】引っ越すので、最後にデスク周りのモノ全部晒す

私事ですが、いい物件を見つけたので家を引っ越すことにしました。

週末には引っ越し業者が来るのでそろそろ見納めだなあ、なんて思ってデスク周りの写真を撮っていたら、

そういえば「デスク周り紹介」ってちゃんとしたことないな…

ということに気付いてしまいました。

そこで、部屋を整理しちゃう前に、改めてぼくのデスク周りを紹介してみようと思います。

目次

けしろぐの作業環境はこんな感じ

けしろぐのデスク周り環境(2020年末バージョン)の全体図はこんな感じ。

家にいる時間のほとんどをこのデスクで過ごします。

ちなみに、この「けしろぐ」というブログを開設した初期の頃のデスク周りはこれ↓↓

2018年4月頃のデスク周り

暗くてよく見えないけど、それ以前に色々と…。

現環境でもまだやりたいことはたくさんあったけど、この頃に比べればかなりお洒落で洗練されたデスクになったのではw

愛用しているモノたちを詳しく紹介

では、現環境で愛用しているガジェット類を細かく紹介していきます。

机:GARAGE fantoni GX

まずは机。
机は、GARAGEのfantoni GXというデスクを愛用しています。

画像:公式サイトより引用

このデスクを選んだ理由は何と言っても「高さを調節できるから」ですね。

今となっては電動昇降デスクなんてものも普及してきましたが、これを買った当時は手動で高さを調節出来るというだけで革命的だったんですよ!

デザインもお洒落だし、華奢な見た目の割にかなり重くて安定感があるし、今でもお気に入りのデスクです。

唯一欠点があるとすれば、天板が少し安っぽいという点。

遠目から見ればお洒落なんですが、この天板は「合成樹脂化粧パーティクルボード」と言って、要するに本物の木目じゃなくて木目っぽいシールが貼ってある板なんですね。

近くで見ると明らかに「木じゃない感」があるので、無垢材や集成材の天板を使っている人をTwitterなどで見ると「おお、いいなあ…。本物の木目は違うなあ…」といつも思ってますw

椅子:steelcase Leap V2(中古)

次は椅子。

椅子はスチールケース社のリープチェアという高級OAチェアを使っています。
高級チェア界隈ではかなり有名(定番)なチェアでして、新品で買うと15万円くらいします。

と言っても、ぼくが使っているのは3万円くらいでゲットした中古品。

色は正直ダサいし、ご覧の通り相当くたびれているのですが、ぶっちゃけこの状態でも5~6万円のゲーミングチェアより遥かに座り心地は良いです。さすが元高級品。

見た目がダサかったのでこの椅子のレビュー記事は特に書いてないんですが、満足度はめちゃくちゃ高い!

メインPC:サイコムのBTOパソコン

現在使っているPCは2つあります。

1つ目はWindowsのゲーミングPCで、サイコムで購入したBTOですね。

詳細なスペックは以下の通り。

================================================
 Premium-Line Z390FD
================================================
CPU      : Intel Core i7-9700K [3.60GHz/8Core/UHD630/TDP95W]
CPU-FAN  : Fractal Design FD-WCU-CELSIUS-S24-BK [水冷ユニット]
MOTHER   : ASUS PRIME Z390-A [Intel Z390chipset]
MEMORY   : 32GB[16GB*2枚] Crucial Ballistix Sports LT DDR4-2666
HDD/SSD  : ADATA XPG SX8200 Pro [M.2 PCI-E SSD 1TB]
VGA      : GeForce RTX2070 8GB MSI製GeForce RTX 2070 VENTUS 8G
VGA-Option: サイコムオリジナルVGAサポートステイ
CASE     : 【白】Fractal Design DEFINE R6 White TG
POWER    : Fractal Design Edison M 750W

2019年4月に約32万円でオーダーしたPCで、まだまだ現役です。

サイコムのBTOはこれで2代目になります。
次にPCを新調するときもサイコムに頼むでしょう。

以前は自作PCも作ったりしてましたが、自作並みの自由度でパーツを選択できて修理保証なども充実しているBTOを利用してしまうと、もう自分で組む気になれなくなりましたw

サブPC:MacbookPro 16インチ(そこそこ盛り盛り仕様)

2つ目のPCは持ち歩き用のMacbookPro 16インチ。

CPU:第9世代の2.4GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
GPU:AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
RAM:16GB 2,666MHz DDR4メモリ
ROM:512GB SSDストレージ

スペックは上記の通り。こちらも約32万円ほどで購入。

メインPC並みとは行きませんが、こっちも写真・動画編集がサクサク動くスペックでバリバリ現役です。2kgぐらいあって重いのが玉に瑕。

ちなみにサブにMacbookを使っている一番の理由は「高く売れる=実質安い」からなのですが、この前カメラのレンズをMacbookProの上に落として打痕を作ってしまい、高く売る計画が見事に頓挫しました。

デスクに置いてるスタンドライト:楽天で買ったやつ

Twitterなどにデスク周りの写真を晒したときに「それ、どこのですか?」と聞かれるものランキング1位は、なぜかこのライト。

よく聞かれるので商品リンクを載せたかったのですが、適当に楽天で買ったノーブランド品で、今はもう商品ページ自体が消滅していましたw

2,000円くらいで適当に買ったやつです。

モニター:BenQ EW3280U

モニターはBenQ EW3280Uという4Kモニターを愛用中。

FPSゲームを遊びたい気分の時はゲーミングモニターを使ったりもしますが、今はRPGとかハクスラを遊ぶことが多いので4Kモニターをシングルで使ってます。

あ、ちなみにぼくは現在「シングルモニター派」です。
多モニターは目の移動が疲れるのでやめましたw

キーボード:Vulcan x KBDfans MAJA(自作キットを自分で組み立てた)

キーボードはMAJAという自作キーボードを使っています。

[GB]VULCAN X KBDFANS MAJA MECHANICAL KEYBOARD DIY KIT

Alice配列という、折れ曲がったような変態的なキー配列がかっこいいなと思って購入。
はじめは配列に違和感がありましたが、慣れると意外に打ちやすい。
キー配列が折れ曲がっているおかげで手首が自然なハの字の角度になるんですよ。

キースイッチやキーキャップなど、使っている部品の詳細情報については上記のタイピング動画の概要欄に書いてあります。

使ったパーツを諸々合わせると5~6万円は掛かってるかも。
自作キーボードは金のかかる趣味ですね…。

マウス:HK Gaming NAOS-M

マウスはNAOS-Mというものを使用しています。

使っている理由は「この前レビューしたから」ってだけですねw

愛用マウスというものは実質的には無く、レビューのために購入したマウスをとっかえひっかえしている感じです。

マウスが好きだから色々買ってレビューしているのに、お気に入りのマウスを使う暇がないというジレンマ。

マウスパッド:X-raypad Equate Plus

ちなみに上の写真に写っているウネウネした柄のマウスパッドはX-raypadのEquate Plusというモノ。

X-raypad Equate Plus gaming mouse pad – speed up!

そういえばこれ、まだレビュー書いてないですね…。

梨地っぽい触り心地が独特で、水を垂らしても染み込んでいかないほど耐水性も高く、個人的にはかなり気に入っているマウスパッドです。

ヘッドホン:ゼンハイザーHD599SEとロジクールG733

マウスとは打って変わって、ヘッドホンに関してはHD599SEをずーーーーーーっと愛用しています。
G733はワイヤレスを使いたいときにたまーに使う程度。

けしろぐではゲーミングヘッドセットやヘッドホンのレビューも多数しているのですが、他の商品をレビューをしても実は速攻でHD599SEに戻してます。

理由は、付け心地が神がかってるから…。

音質ではこれよりも好きな機種もあるんですが、付け心地でこれを超えるヘッドホンにはまだ出会っていません。

マイク:Deity S-Mic 2

マイクはDeityのS-Mic 2というショットガンマイクを使用しています。

ほぼ「キーボードのタイピング音収録」のためにしか使っていませんw

キーボードのタイピング音を撮る時はこんな感じでキーボードの上に動かして使います。

オーディオインターフェース:MOTU M2

で、そのマイクをPCに接続するために使っているオーディオインターフェースはMOTU M2というもの。

机の天板の裏に貼り付けてます。

操作方法がシンプルなのでオーディオ機器にあんまり興味がないぼくでも簡単に使えます。

時計とか財布とか

腕時計はグランドセイコーのSBGX261という物と、最近購入したnordgreenのPhilosopherという物を愛用中。

GRAND SEIKO(グランドセイコー)
¥202,400 (2020/11/24 15:57:23時点 Amazon調べ-詳細)

グランドセイコーは誕生日に自分で購入。
デザインは地味だけど、年差10秒以内という圧倒的な性能に惹かれました。電波時計より正確。

Nordgreenのほうはカジュアルな時計がほしいと思って先日購入。
色がとにかくかわいい。

あと、財布はHITOE FOLDという二つ折り財布を愛用しています。

レビュー用に提供していただいた商品なんですが、コンパクト財布なのにちゃんと高級感があるところが気に入ってます。

札入れ並みに薄いのにちゃんと小銭入れがあるのも良い。

スマホ:iPhone SE2

スマホはiPhoneSE2を愛用。

小さい子が好きなのでiPhone12miniがすごく気になってます…。

その他、こまごましたモノ

大きな物はだいたい紹介し終わったので、あとはこまごました小物類をサクッと紹介。

デスクの上に置いている小さい台:アール・エフ・ヤマカワ スチール脚机上台

これ、なにげに最近買ってよかったものランキング上位かも。
モニターアームを使ってるので大して意味ないかな?と思いつつ買ったのですが、机の使い勝手が飛躍的に向上しました。

でも机の天板と色がぜんぜん合ってないので、見た目はあまり気に入ってないですw

シンプルな商品なので、カッコイイのが欲しかったら無垢材の棚板とかを使ってDIYするのがいいかも。

台の上に置いてるマウス:ロジクール Pro Wireless

台の上に置いてある意味は特にありませんw

読書用端末:Kindle Paperwhite

スマホ充電器:CHOETECH Qi充電器

タンブラー:象印のやつ

使ってる理由は容量がデカイから、っていうだけです。

飲み口が分厚くて飲み心地が悪いのでオススメはしませんw

観葉植物:北米Amazonでわざわざ買ったやつ

好きな海外YouTuberがデスクに置いていたこれがどうしても欲しくて、画像検索を駆使して必死に特定して米Amazonで購入したフェイクグリーン。

米アマゾンで「velener fake green」と検索すれば出てきます。

まとめ

ぼくがデスクに置いているガジェット類を一通り紹介してみました。
バーーーっと書いたので、もし「紹介されてないけど、あれは何?」みたいなものがあればコメントで突っ込んでください。

紹介しておいてなんですが、個人的には全然満足してないデスク周りです…。
もっとかっこよくしたいしもっと使い勝手を良くしたい。

ということで、実は引越し先の新居ではデスクからチェアからすべて一新して全く違うデスク周りを構築したいと思っています。

少しずつコツコツやっていくので理想形になるまでは時間がかかると思いますが、よければぼくの新しいデスク周りにも注目しておいていただけると幸いです。

それでは、引っ越しの準備をしてきます!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる