PX5 HAYABUSA レビュー:なぜこんなに安い!? 格安240Hzモニターが優秀すぎる件…。

PX5 HAYABUSA レビュー

評価:5

Pixioの240Hzゲーミングモニター「PX5 HAYABUSA」の使用感をレビューしていきます。

ぼくはBenQ XL2546という240Hzゲーミングモニターを既に持っているのですが、PX5 HAYABUSAの評判があまりにもいいので、ついつい買ってしまいました…。

そして、なぜ評判が良いのか、すぐに分かりました。

  • この値段でこのスペックは、他社ではあり得ない!

と思ってしまうほど、よそのハイエンドゲーミングモニターと機能的に大差ないんですよ!!

個性的な機能は特にないのですが、とにかく値段とスペックが釣り合っていません。
(安すぎるという意味で)

なるべく安く240Hzモニターを手に入れたいという人は、正直、これ一択だと思います。
早速、どんなモニターなのかレビューしていきますね。

PX5 HAYABUSAのスペックと外観

PX5 HAYABUSAは、Pixioというメーカーから発売されている240Hzゲーミングモニターです。

特徴

  • 24.5インチ / TNパネル
  • リフレッシュレート:240Hz
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • HDR10対応
  • Freesync対応

最大の特徴は、何と言っても「コスパが良すぎる」という点でしょう。

競合メーカーから発売されている240Hzモニターはだいたい59,800円くらいが底値というイメージなので、PX5 HAYABUSAは圧倒的に安い!!

しかも、競合メーカーの240Hzモニターと比べて機能的に劣っているというわけでもありません。
これで品質も良ければ、文句なしじゃないですかね…。

早速詳しく見ていきましょう。

PX5 HAYABUSA 箱

箱のデザインも凝っており、格安モニター感は皆無です。

スタンドは少し華奢な感じにも見えますが、とはいえグラグラする事もなく安定感はあります。

PX5 HAYABUSA レビュー

ロゴ

スタンド部分に印刷されたロゴがカッコいい。

PX5 HAYABUSA レビュー

スタンドの可動域

上下左右に回るのはもちろん、画面を縦にできるピボット機能まで付いていました。

ゲーミングモニターを縦にして使う方はあまりいないと思いますが、スタンドの自由度が高いのはいいことです。

PX5 HAYABUSA レビュー

目盛り

スタンドの台座部分には目盛りが付いています。

確かに、画面が真正面を向いているかどうかって、気になっちゃいますよね。

PX5 HAYABUSA レビュー

ポート類

必要なポートはすべて揃っていますが、必要最低限の数ですね。

たいていのハイエンドモニターはもっとポートが豊富なので、ここは値段相応という感じでしょうか。

PX5 HAYABUSA レビュー

操作ボタン

操作ボタンはこのアナログスティック1つのみ。

コストカットなんでしょうけど、むしろこの方式のほうがシンプルで操作しやすいw

PX5 HAYABUSA レビュー

PCに繋いでみた

PCに接続してみると、ある違和感に気づきます。

あれ?このモニターってIPSパネルだっけ?

って思うほど、なぜか発色がキレイなんですよ…。
(※いいことです)

PX5 HAYABUSAはTNパネルのモニターなので画質にはあまり期待していなかったのですが、色もそれなりに正確だしギラついた嫌な感じもないし、すごく自然。

技術的な事は詳しくありませんが、TNパネルの中にもランクがあるんですかね?
そうだとしたら、PX5 HAYABUSAはかなり高品質なTNパネルを使っているということでしょうか。

とにかく、TNパネルのモニターにしてはめちゃくちゃ色がキレイです。

さすがに視野角は狭いですが。

PX5 HAYABUSA レビュー

正面(オレンジ単色)

正面から見たら肉眼だとほとんど単色に見えます。

通常、TNパネルのモニターで単色を表示したらもっと露骨にグラデーションっぽく見えるのですが…。

すごいな。

モニターのベゼル(ふち)も狭く、スタイリッシュなデザインです。

デュアルモニター環境を構築するのにも向いていますね。

PX5 HAYABUSAは240Hzに対応した高性能モニター

冒頭でも書きましたが、PX5 HAYABUSAはリフレッシュレートを240Hzまで引き上げることが出来ます。
これは、現在流通しているゲーミングモニターの中で最高峰の性能です。

最近やっと300Hzの噂が聞こえ始めましたが、普及するのはもう少し先。
今のところは、240Hzが最上位ですね。

上記の動画は、リフレッシュレートの違いを分かりやすく比較してくれている動画です。
240Hzの滑らかさを見てから60Hzを見ると、「なんかあったのか?」と心配になるほどカックカクですね…。

目まぐるしく視点移動をしまくるFPSやRTSなどのゲームは、モニターのリフレッシュレートが高ければ高いほどプレイしやすい(有利)と言われています。
PCゲームをガチでやり込みたい人にとっては、240Hzモニターは強力な武器になりますね!

240Hzの滑らかさは、本当に体感できる?

しかし、この記事を読んでいる方のなかには、

  • 240Hzモニターは欲しいけど、違いが分からなかったらどうしよう…

と心配している人もいるのではないでしょうか。

確かに「60Hzと240Hzの違いが分からない」とレビューしている人もいるので、敏感な人にしか違いが分からないのでは?と思ってしまうのも分かります。

そういう方のために、分かりやすいGIF動画を用意してみました。

上記は、60Hzと240Hzをスロー撮影して比較したGif動画です。

比べてみると、240Hzのほうがカーソルの動きが明らかに滑らかですね。
スローにしてもこれだけ滑らかなので、肉眼だとカーソルが生き物みたいな感じに見えますw

ゲームを起動するまでもなくデスクトップ画面の時点で明らかに違いますよね。

ぼくの予想ですが、「240Hzを体感できない」という人はモニターの設定を240Hzにしていないのかな?と思いました。
(リフレッシュレートが勝手に240Hzに切り替わることはないので、240Hzモニターを買ったらディスプレイ設定を変更する必要があります。)

144hzモニターの性能を120%引き出す設定方法144Hzモニターの性能を120%引き出す設定方法【画像多めで解説】

▲リフレッシュレートの変更方法は、上記の記事で詳しく解説してあります。

設定を適切にしていれば、おそらくほとんどの人が240Hzのヌルヌルさを体感することが出来るはず。
特にPCゲームを遊んでいて「映像がヌルヌル・カクカク」という感覚が分かっている人なら、明らかに体感できるはずです。

そんなに心配する必要はないと思いますよ!

まとめ

PX5 HAYABUSA レビュー

PX5 HAYABUSA

GOOD

  • 240Hzモニターのなかでは圧倒的に安い
  • TNパネルにしては色味がキレイ
  • HDR10やFreeSyncにもちゃんと対応

NOT GOOD

  • 近いうちに廃盤になる(メーカー公式が発表)

この値段で240Hzモニターが買える」というだけで、PX5 HAYABUSAには唯一無二の価値があると思っています。

なので、長ったらしいレビューはあえて省きました。

というのも、PX5 HAYABUSAはすでに廃盤になるのが確定しているモデル。
つまり、今が最後の買い時なんですよ。

この文面だと、この値段で240Hzモニターが売られることはしばらく無いかも…?

いずれにせよ、欲しいと思った方は急いだほうが良いのは確かですね。

品質的には、文句なしにおすすめできますよ!

【関連記事】【2019年】ゲーミングモニターの選び方 & おすすめ機種まとめ

【関連記事】リフレッシュレートが高いと何が良いの?→よく分かる画像作ってみた

【関連記事】144Hzモニターの性能を120%引き出す設定方法【画像多めで解説】

144hzモニターの性能を120%引き出す設定方法144Hzモニターの性能を120%引き出す設定方法【画像多めで解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください