【ヌルヌル】240Hzゲーミングモニターの選び方・おすすめ機種まとめ

xl2546K レビュー
FPSゲーマー

FPSで勝てるようになりたい…

それなら、240Hzモニターを買うのがおすすめです。

ValorantやApex LegendsなどのFPS系ゲームはリフレッシュレートが高いと有利なので、モニターを買い換えるだけでもかなりプレイしやすくなります。

今や安い機種は3万円台から購入できてしまう240Hzモニター。
ハイレベルなFPSプレイヤーは「持ってて当たり前」のアイテムになりつつありますね。

この記事は、そんな240Hzモニターを初めて購入する初心者向けに、選び方のコツを解説します。

当記事の内容

  • 240Hzモニターを使うメリット・デメリット
  • 自分に合う240Hzモニターを選ぶ方法
  • おすすめのモデル

読んでほしい人

  • 初めて240Hzモニターを買う人
  • 240Hzモニター選びで失敗したくない人

3分ほどで読み終わる内容です。
記事の前半を読むだけでも、240Hzモニター選びで失敗しないための基礎知識が身に付きますよ。

それでは解説を始めます!

\ 解説を読み飛ばしたい人はこちら /

目次

240Hzモニターを買うメリット・デメリット

そもそも240Hzモニターを使うとどんな良いことが起きるのでしょうか?
なぜゲーマーに人気なのでしょうか?

まずはその理由から解説していきます。

メリット①:映像の視認性が良くなる

240Hzモニターの最大のメリットは、映像がヌルヌル動くようになることです。

そもそも240Hzモニターの240Hzというのはリフレッシュレートの数値のことです。
リフレッシュレートとは「1秒間に何回画面を更新するか」という意味。

refresh rate リフレッシュレート
リフレッシュレートのイメージ画像

▲イメージ的にはパラパラ漫画に近い感覚ですかね。
240Hzとは、つまり「画面が1秒間に240回更新される超ヌルヌルな映像」という意味になります。

▲動画のほうが分かりやすいと思いますので、参考動画を貼っておきます。

一般的なモニターは60Hzですから、それと比べると240Hzは比べ物にならないほどヌルヌルですね。

映像がヌルヌル動くと、例えばFPSゲームでは、

  • 敵の動きがよく見える → エイムを合わせやすい
  • 自分の動きがよく見える → キャラコンの幅が広がる
  • リコイルコントロールがしやすくなる → 弾がよく当たる
  • 映像がヌルヌル動くのが単純に楽しい

などのメリットは誰でも感じられると思います。

格ゲーやレースゲーにも同じようなメリットは感じられるはず。
要するに240Hzモニターとは「ゲームが強くなるモニター」と言っても差し支えないでしょう。

メリット②:遅延が減る

先ほど貼ったYoutube動画を見て気付いた人も居るかも。

240Hzは映像が滑らかになるのと同時に、車が左端から出現するタイミングも一番速いんです。

リフレッシュレートが高ければ高いほど画面の更新頻度が増えるわけですから、自ずと遅延も少なくなるというわけですね。
これも240Hzモニターの大きなメリットのひとつ。

遅延が少なければ少ないほど自分の操作(マウスを動かす、キーを入力する等)が画面に反映されるのも速くなりますし、敵の動き(物陰から出てくる、ジャンプする等)もいち早く画面に反映されます。

240Hzモニターは、一瞬の差で勝敗が決まるFPSや格ゲーなどに最適なモニターなのです。

240Hzモニターにデメリットはある?

240Hzモニターを導入することによるデメリットは何もありません。
ゲーマーにとっては60Hzモニター、144Hzモニターの完全上位互換です。

ただ、ひとつ注意点があるとすれば、

240fpsでゲームを動かせるだけのハイスペックPCが必要

という点がネックになるかもしれません。

例えば「グラフィック設定を一番低くしてもフォートナイトで60fpsしか出せないPC」を使っているとすると、240Hzモニターを買っても60fpsでしか遊べません。

なぜならゲームを動かしているのはあくまでPCだからです。
モニターはPCから送られてくる情報を表示するだけの器に過ぎません。

同様の理由で、60Hzまでしか対応していないPS4やSwitchを240Hzモニターに繋ぐのも意味がないので注意。

240Hzモニターはあくまで「240fpsでゲームを動かせるゲーミングPCを持っている人のための物」と思ったほうが良いでしょう。

ただしApex Legendsは例外です。

Apex Legendsには「190fps以上で動かすと遅延やカクつきが発生する」というバグがあるため、プロの選手も皆190fpsにフレームレートを制限してプレイしています。

なので、Apexに限っては240fpsを出せなくても問題ありません。

190Hzモニターというものは売っていませんから、Apex Legendsを最高の環境でプレイしたいなら240Hzモニターが最良の選択肢ということになります。

240Hzゲーミングモニターの選び方

240Hzモニターを選ぶ時は、以下の3つのポイントに気をつけて選ぶと失敗しづらいです。

  • パネルの種類
  • 画面の大きさ
  • 付加価値

順番に解説していきますね!

パネルの種類

パネルの種類というのは「液晶パネルの駆動方式」のこと。

テレビに「有機EL」や「プラズマ」などの種類があるように、PCモニターの液晶パネルにも種類があるのです。

240Hzゲーミングモニターで主流なのは、TNパネルIPSパネルの2種類。
それぞれの特徴は以下の通りです。

TNパネルの特徴

TNパネルは「遅延・残像が少なくてゲームに最適!

TNパネルは応答速度が速い(遅延が少ない)という特徴があり、動きの早い映像やゲームをするのに最適です。

FPSやレースゲーなど、画面の動きが激しいゲームを遊ぶならTNパネルを選んでおけば間違いないです。

どちらに魅力を感じるかは、人によって違うでしょう。

個人的には、

  • ガチ勢にはTNパネル
  • エンジョイ勢にはIPSパネル

という選び方をすれば間違いないと思います。

画面の大きさ

240Hzモニターの大きさはだいたい「24インチ」と「27インチ」の2種類に分かれます。

図で比較するとこんな感じ↓↓

24インチ 27インチ 比較
24インチと27インチの比較

どちらが良いのかは…これはプレイするゲームジャンルによって変わると思います。

具体的には以下のようなイメージ。

  • FPS → 24インチがおすすめ
  • 格ゲーやレースゲーなど → 27インチがおすすめ

FPS系のゲームは画面全体が視野に収まったほうが索敵しやすいので、小さめのモニターのほうが有利だと言われています。

それに対し格ゲーやレースゲーはアケコンやハンコンを使ってプレイするので、マウス・キーボード操作で机にかじりついてプレイするFPSゲーマーよりは目とモニターの距離が離れているはず。

なので、コントローラーを使うゲームには27インチくらいがちょうどいいと思いますね。

付加価値


メーカー各社、他社との差別化を図るために「スゴい機能」をどんどんモニターに搭載してきます。

最近よく見かける機能は、

  • 残像を低減させる機能
  • G-SYNC対応
  • 暗所を明るく補正して見やすくする機能
  • 画面中央にクロスヘアを表示する機能
  • リモコンで操作できる

などですかね。

中でも個人的におすすめなのは「残像を低減させる機能」です。

有名なのはZOWIEのDyAcですね。
ZOWIE以外のメーカーにもULMBなどの名称で同じような機能があったりします。

この機能があると映像が更にヌルヌル表示されているように感じますので、FPS系のゲームがより一層プレイしやすくなりますよ!

240Hzゲーミングモニター  おすすめランキング

上記のポイントを踏まえ、おすすめ機種をランキング形式にまとめてみました!

1位:Pixio PX259 Prime

パネル24.5インチ IPSパネル
解像度1920×1080
リフレッシュレート280Hz
応答時間1ms (GtoG)
入力端子HDMI2.0 x2
DisplayPort1.4 x1
おすすめポイントHDR対応
FreeSync Premium対応
スペック情報

現在、最もオススメなのはPixio PX259 Primeで間違いないです。

IPSパネルで画質がよく、なおかつリフレッシュレートは240…よりも高い280Hz!

それでいて価格は3万円台。
こんなにコスパの良い機種を発売できるのはPixioだけでしょう。

「安かろう悪かろうなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、Pixioはマーケティングや宣伝にお金をかけないメーカーとして有名。
Youtuberや当ブログのようなレビューブログに商品提供をすることがほぼ無いし、大々的な広告を打つことも少ないので知名度は高くないですが、そのかわり製品価格が安いのです。

高性能なモニターを安く手に入れたい」と思う人には、PX259 Primeがダントツでおすすめですね。

こんな人におすすめ

  • コスパを重視する人
  • IPSパネルのゲーミングモニターが欲しい人

2位:ZOWIE XL2546K

パネル24.5インチ TNパネル
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答時間0.5ms (GtoG)
入力端子HDMI2.0 x3
DisplayPort1.2 x1
おすすめポイント残像低減技術DyAc+ 搭載
専用操作リモコンS.Switch 付き
XL Setting To Share 対応
Eye Shield 付き
スペック情報

240Hzモニターの中で最強なのは…?と聞かれたら、個人的にはこのXL2546Kをおすすめします。

このモニターの目玉は、何と言っても残像低減技術DyAc+ですね!

DyAcとは、映像のコマとコマの間に暗幕を下ろすことによって映像が移り変わっていく瞬間に生じる「残像」を断ち切る機能です。

イメージとしてはこんな感じ↓↓

XK2546 DyAc
DyAcは「黒いフレーム」を挿入する技術

DyAcを有効にすると、映像が素早い動きをしたときの「ブレ」みたいなものが劇的に改善されます。

ZOWIE公式に分かりやすい動画がありましたので貼っておきますね。

これを見て「こいつぁすげえ!」と感じるか「んー別にいらないかな」と感じるかは人によると思いますが、競技ゲームをガチでやり込んでいる人にはとても有用な機能ですよね。

ガチゲーマーにおすすめしたいモニターです!

こんな人におすすめ

  • コスパよりも「強いかどうか」を重視する人
  • ガチゲーマー

XL2546Kに関しては当サイトでもレビューしています。
レビュー記事はこちら。

3位:ASUS TUF Gaming VG279QM

パネル27インチ IPSパネル
解像度1920×1080
リフレッシュレート280Hz
応答時間0.5ms (GtoG)
入力端子HDMI2.0 x3
DisplayPort1.2 x1
おすすめポイント残像低減技術ELMB 搭載
G-SYNC Compatible 対応
マルチHDRモード対応
スペック情報

280Hzのハイスペックモニターで、27インチモデルになります。

残像を抑制するための機能「ELMB」を搭載。
G-SYNC Compatibleにも対応し、しかもG-SYNCとELMBを同時に使用できるという優れものです。

スペックで言うと1位で紹介したPX259 Primeよりも高性能ですね。

27インチの240Hzモニターが欲しい人には現状これが最もおすすめです!

こんな人におすすめ

  • 27インチのモニターが欲しい人
  • HDR、G-SYNCなどの機能に魅力を感じる人

4位:Acer VG272Xbmiipx

パネル27インチ IPSパネル
リフレッシュレート240Hz
応答時間0.1ms (GtoG)
入力端子HDMI2.0 x2
DisplayPort1.4 x1
おすすめポイントDisplayHDR400 対応
G-SYNC Compatible 対応
スペック情報

IPSパネルにも関わらず応答速度が0.1msと、とんでもなく反応の良いモニターです。

恐らくIPSパネルの中では最速。

HDRやG-SYNC Compatibleにも対応しており、スペックを考えるとコスパは抜群に良いです。
ただし絶対的な安さではPixioには及ばないため、当ランキングでは4位とさせて頂きました。

IPS、G-SYNC、HDRというスペックに魅力を感じる人におすすめです!

こんな人におすすめ

  • 27インチのモニターが欲しい人
  • HDRやG-SYNC Compatibleに魅力を感じる人
日本エイサー
¥46,800 (2021/04/12 01:55:32時点 Amazon調べ-詳細)

5位:ZOWIE XL2746S

パネル27インチ TNパネル
解像度1920×1080
リフレッシュレート240Hz
応答時間0.5ms (GtoG)
入力端子HDMI2.0 x3
DisplayPort1.2 x1
おすすめポイント残像低減技術DyAc+ 搭載
専用操作リモコンS.Switch 付き
Eye Shield 付き
スペック情報

2位で紹介したXL2546Kと同シリーズのモニターです。

こちらは27インチモデルになります。

DyAc+などの機能はほとんど同じですが、唯一違いがあるとすればこちらのモデルは「XL Setting to Share」というソフトウェアに対応していません。
XL Setting to Shareは「モニターの設定をファイルとしてインポート・エクスポートできる」というソフトです。

その点さえ問題なければ、27インチの240Hzモニターが欲しい人には最も強力な選択肢と言えるでしょう。

ただ、値段がかなり高いので5位とさせて頂きました。

こんな人におすすめ

  • 27インチのモニターが欲しい人
  • ガチゲーマー

こちらのモニターは当サイトでもレビューしています。
レビュー記事はこちら。

まとめ

xl2546K レビュー

この記事のまとめ

  • 240Hzモニターは映像の動きがヌルヌルで、遅延が少ない
  • 240Hzモニターの性能を発揮するにはそれなりにハイスペックなPCが必要
  • 「残像低減機能」があると残像が格段に減る!
紹介したモニターまとめ

ゲーミングモニターについてもっと知りたい方は下記の記事もおすすめ。

関連記事

xl2546K レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットブロガーのKessyです。
デスク周りが快適になるガジェットが大好物。
初心者でもサクッと理解できるような分かりやすい記事を書くように心がけています。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる