【最強】240Hz駆動のゲーミングモニター おすすめ機種ランキング

240hz ゲーミングモニター おすすめランキング

144hzじゃ足りねぇ…
最高のゲーミングモニターがほしい…

という方向けに、240hzで駆動する最高峰のゲーミングモニターを紹介します。

240hzモニターを買うと現状で最高峰のゲーム環境を手に入れることになるので、ガチなゲーマーなら是非とも手に入れたいところです。
しかし、安い買い物ではないのでどの機種を買っていいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際に240hzモニターを所有しているぼくが考えるおすすめ機種を、ランキング形式で紹介します。

参考までに、この記事を書いているぼくは、2018年の1年間だけで合計5枚もモニターを買ってしまうほど、モニター愛が止まらないモニターオタクです…。(2019年もすでに2枚購入…)
そのためある程度モニターには詳しい自負があります。

これから240hzモニターを買おうと思っている方の参考になれば幸いです。

240hzモニターを買う際に気をつけたいこと

240hzに期待しすぎないほうがいい

60hzモニターからいきなり240hzモニターにアップグレードするという方ももちろんいるとは思いますが、半数以上の方は「すでに持っている144hzモニターから、240hzにアップグレードしたい」という方ではないでしょうか?

結論から言うと、144hz→240hzは、感動するほどの差はありません。
プロのFPSゲーマーでも、まだまだ144hzモニターを使用している方のほうが多いです。

理由としては、240hzモニターが高価だからというのももちろんありますが、ぼくは単純にそんなに違いが体感できないからだと思います。

個人的に、体感できるフレームレートの感覚は以下のような感じだと思っています。

  • 30fps→60fps:誰でも違いが分かる
  • 60fps→144fps:FPSゲーマーなら違いが分かる
  • 144fps→240fps:人によっては違いが分からないかも…

「えっ?144fpsと比べて約100fpsも増えてるのに?」

「お前の目が悪いんだろ?」

という気持ちは分かります…。
しかし、以下のような書き方をすれば想像しやすいのではないでしょうか?

  • 30fps→60fps = 2倍
  • 60fps→144fps = 2.4倍
  • 144fps→240fps = 1.6倍

フレームレート数は確かに96も増えるのですが、増加率は一番しょぼいんです…。
ぼくは240hzモニターを持っていますが、確かに、144hzと比べて体感的に1.5倍ぐらいな気がします。

1.5倍でも十分すげぇよ」と分かっていて買うならいいのですが、ぼくは2倍以上になるような期待感で買ってしまったので、めちゃくちゃ感動するほどではありませんでしたw

240hz…さぞかし凄いんだろうなぁ!」と思って買うと、肩透かしを食うので注意が必要です。

240hzゲーミングモニターを使用するメリット

では逆にメリットとしてはどんなものがあるのか、思いつく限り挙げてみました。

「ハイエンドモニター」の所有感はある

どんなにお金があろうと、300hz駆動のモニターを買うことはできません。

なぜなら、存在しないからです。
現状だと240hzがハイエンドなのです。

つまり240hzモニターを買ってしまうと、「世界中のどこを探しても俺より有利なモニターでプレイしているヤツはいない」状態になりますw

どんなゲームをしていても、「今オレは世界で最高に滑らかな映像でプレイしている」と思うと、とても気分が良いです。
男の子だったら、この感覚わかりますよね…?w

ティアリングがほとんど気にならなくなる

ティアリング

ティアリングというのは、1コマの中に2枚分の画像が描画されてしまい、ゲーム画面がぶった切られたように見える現象のことです。

例えば60fpsの映像って1フレーム=0.015秒なのですが、ティアリングが発生すると結構「ぶった切られ感」があります。
「あっティアリングだ。うわぁ…。」と残念な気持ちになります。

しかしこれが240fpsにもなると、1フレーム=0.004秒です。
ここまで来ると、ティアリングが発生したとしても、ほとんど分からないんですよね。
仮に知覚できたとしても、「なんか一瞬ノイズが走ったような…」という程度です。

なので、常時240fpsを出せるゲームで遊んでいる限り、ティアリングに悩まされることなくなります。
しかもG-SYNCだのFreeSyncだのは関係なくリフレッシュレートのゴリ押しですから、どんな240hzモニターでも一緒です!

とはいえ、スタッタリング(※)は普通に発生します。
重い時にfpsが瞬間的に落ちる事もある」という方は、G-SYNC / FreeSync付きの機種を買うのがおすすめです。

※ スタッタリング…フレームレートが落ち込んだ時などに、画面がカクつく現象のこと。

画面の動きが激しいゲームだと、確実に有利

ぼくは最近「Kovaak’s FPS Aim Trainer」というゲームにハマってます。

▲上記の動画はKovaak’s…のゲーム映像です。これは一例ですが、このようなAIM練習シナリオが無数にあり、様々なシチュエーションでのAIMを練習できます。

FPS視点でのAIM練習をひたすら極め、世界中のプレイヤーとスコアを競うゲームです。
上記の動画を見れば分かると思いますが、60fpsの動画だと目が追いつきませんw

こういったゲームだと、240hzは圧倒的に有利です。
何がなんだか分からない早さで視点を動かしても240hzモニターなら描画が追いつくので、しっかり的を目で追うことができます。

これは極端な例だとしても、視点の動きが激しめのゲームはヌルヌル感による恩恵が大きいです。

また、言い方を変えれば「視点をより激しく動かせるようになる」ので、プレイスタイルの幅が広がりますよね!

240hzゲーミングモニター  おすすめ機種ランキング

上記のポイントを踏まえ、おすすめ機種をランキング形式にまとめました。

1位:Pixio PX5 HAYABUSA

特徴

  • 24.5インチ / TNパネル
  • リフレッシュレート:240hz
  • 応答速度:0.6ms(GTG)
  • HDR10対応
  • Freesync対応

安い…安すぎる!!

6万円がスタートラインだった240hzモニター界にいきなり現れたニューカマーです。
安かろう悪かろうかと思いきや、レビューは概ね好評で、しかもHDRやFreesyncにも対応しています。

しかも得体の知れない中国メーカーかと思いきや、「Pixio Japan」企業公式アカウント名義でTwitchでゲーム配信をしていたり、Discord鯖を建ててPUBGで遊ぶコミュニティを運営していたり、ガチでゲーマーに寄り添ったメーカーなんですよ…。

すみません、欠点が見つかりません。
というか、普通にメーカーを応援したいw

2位:BenQ ZOWIE XL2546

特徴

  • 24.5インチ / TNパネル
  • リフレッシュレート:240hz
  • 応答速度:1ms
  • 黒挿入による残像低減技術「DyAc」対応
  • 暗所の視認性を高める「Black eQualizer」搭載
  • ゲームに集中できる「アイシールド」付き
  • リモコン付き

数々のゲーム公式大会に採用されるなど、実績十分なゲーミングモニターです。
YoutubeなどでFPSのオフライン大会の映像を見ると分かりますが、たいていこのモニターが使われていますw

そんなXL2546の何が凄いって、やはりDyAc機能ですよね…。

コマとコマの間に毎回「黒いコマ」を挿入し、残像感を軽減するというものです。
黒コマを含めたら秒間480枚も画像を描画していますので、そりゃもうヌルヌルですよ…w

迷ったらこれ買っとけば間違いない、と自信を持っておすすめできる機種ですね。

関連記事:240hz駆動の最強ゲーミングモニターXL2546を購入しました:開封レビュー

3位:ASUS ROG PG258Q

特徴

  • 24.5インチ / TNパネル
  • リフレッシュレート:240hz
  • 応答速度:1ms
  • G-SYNC対応

こちらはG-SYNCに対応したモニターになります。
スタッタリングが気になるような「ちょい重め」なゲームを遊ぶ方は、G-SYNC付きのほうが何かと安心です。

とはいえ最近はNVIDIAによる「G-SYNC Compatible Monitors」プログラムにより、Freesync対応モニターでもG-SYNC機能が利用できるようになりました。
なので実質的にG-SYNC自体の優位性は殆ど無くなってしまったので、3位としました。

しかし、一説では「PG258Qは入力遅延がほぼゼロ(※)」とのレビューもあり、極限を極める競技ゲーマーの方は、PG258Qを選択するメリットがまだ残っているとも言えます。

まぁ、3万円台のPX5を紹介したあとには何を言っても虚しいだけですが…極限まで遅延を嫌うガチゲーマーの方は買ってもいいかもしれないです。

※「入力遅延」はメーカーが公式数値を発表しておらず、なおかつ正確な計測方法が確立されていないため、情報としては眉唾ものです。

まとめ:PX5のコスパはヤバイ

「実績がない新興ブランドでも全然いいよ〜」という方は、現状Pixio PX5一択かと思います。

NVIDIAの「G-SYNC Compatible プログラム」によって風向きがガラッと変わり、高いお金を払ってG-SYNC付きモニターを買うメリットが薄まったというのも追い風ですね。

紹介したモニターリスト

 

ゲーミングモニター 選び方 おすすめ まとめ【2019年】ゲーミングモニターの選び方を解説 & おすすめ機種まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください