FITUEYESの格安デュアルモニターアームを使ってみた!

FITUEYESさんからモニターアームをご提供いただいたので、使用感をレビューしていきます。

こちらのモニターアーム、ガスシリンダ式のデュアルモニターアームなのになんと5,000円台で買えます。

モニターアーム大手のエルゴトロンで同機能のアームを買おうとすれば2万円近くします。
そう考えると、相当な激安ですね…。

もし品質的にも大丈夫だったら、メーカーにこだわりが無い人にとってかなり魅力的なアームではないでしょうか?

早速どんなアームなのかレビューしていきますね。

記事作成にあたり、メーカー様より商品を提供をして頂きました。

目次

FITUEYES デュアルモニターアームの質感

FITUEYES デュアルモニターアーム
FITUEYES デュアルモニターアーム
FITUEYES デュアルモニターアーム

内容物は至ってシンプルで、モニターアーム本体と説明書のみ。

素材は金属とプラスチックのハイブリッドで、見た目よりも軽い印象。

FITUEYES デュアルモニターアーム

全体的にマットブラックで塗装されており、安っぽさは一切ありません。

質感は良い感じ!

FITUEYES デュアルモニターアーム

取説を読んでデスクに取り付けてみた図がこちら。
組み立ての所要時間は10分くらい?

アーム自体が軽いので、女性1人でも問題なく設置できますね。

FITUEYES デュアルモニターアーム
FITUEYES デュアルモニターアーム

さすがに関節部分は少しちゃっちい感じ。

とはいえ可動域が狭いなどの問題もなく、機能的には至ってまともなモニターアームですね。

24インチ+27インチでデュアルモニターしてみた

実際にモニターを付けてみた様子がこちら。

FITUEYES デュアルモニターアーム

モニター同士がぶつかる事もなく、可動域的にもかなり余裕があります。

ちなみに、この状態で裏を覗いてみると…

FITUEYES デュアルモニターアーム

こんな感じ。

27インチ×2枚くらいなら全然いけそうです。

アームの長さ的には32インチ×2もいけそうですが、32インチになると耐荷重的にアウトでしょうね。
よほど軽い32インチなら別ですが、普通は27インチまでにしておいた方が良さげ。

FITUEYES デュアルモニターアームを使ってみた感想

それでは、実際にしばらく使ってみた上での感想を書いていきます。

関節の動きは少し渋い

さすがに高級アームと比べると、関節の動きは渋いです。
力を入れてグッと動かす感じ。

対面しているお客さんにモニターを動かして見せるとか、毎日のようにモニターアームを動かす人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

とはいえ、大多数の人はモニターなんて良い位置が決まったらしばらく動かさないはず。
固定して使っている分には、特に不自由はないですね。

固定方法が選べるのはスゴイ

FITUEYES モニターアーム
Amazon商品ページより引用

なんとこのモニターアーム、机に固定する方法を選択することができます。

これ何気にすごくないですか?

ぼくが以前に買った1万円越えのモニターアームはクランプ式でしか固定できないタイプだったので、これはマジでいいなと思いました。

調べてみると、エルゴトロンなどの高級アームでは固定方法が選べるのが普通みたいです。
格安アームとはいえ、機能的には高級アームと大差ないんですね…!

まとめ

FITUEYES デュアルモニターアーム
  • マットブラック塗装で高級感あり
  • 関節の動き方は少し渋いが、可動域的には問題ナシ
  • 固定方法をグロメット式・クランプ式から選ぶことが出来る

関節やガスシリンダの滑らかさはさすがに値段なりですが、ぱっと見の質感と機能性は高級アームと大差ないです。

これが5,000円台って、すごいコスパですね…。

一度モニターの位置を決めたらしばらく動かさないけど、
完全固定式よりはガスシリンダー式のほうが良い。
けどエルゴトロンは高すぎる…

という方には、まさに最適なアームではないでしょうか。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる