めちゃめちゃ滑るマウスソール『Esports Tiger ICE』を使ってみた【レビュー】

純テフロンで作られたマウスソール「Esports Tiger ICE」をレビューします。

Esports Tigerのソールは以前にArc1・Arc2をレビューしましたが、今回新たにラインナップに追加されたICEというソールは「Esports Tiger史上、最も滑りがいいソール」とのこと。

前回レビューしたArcソールは、

  • Arc1 … 滑走重視モデル(耐久性よりも滑りの良さを重視)
  • Arc2 … 長期安定モデル(滑りの良さよりも耐久性を重視)

【関連記事】【レビュー】Esports Tiger製マウスソール Arc1 / Arc2を使ってみた

という使用感でしたので、Esports Tiger史上最も滑るということはArc1よりも滑りが良いという事になるはず。
Arc1でさえ、いわゆる「マウスにもとから貼ってあるソール」よりは滑りが良かったですから、それより滑るとなると…?

果たしてどんな使い心地なのか、Arc1・Arc2と比較しながら率直な感想を書いていきますね。

目次

Arc1 /Arc2 / ICE はどこが違う?

esports tiger ice レビュー

ICEは、Esports Tigerが新たに発売したゲーミングマウス用のソールです。
ソールとはマウスの裏側(マウスパッドと接触する部分)の滑りを良くするためのパーツのこと。

このソールは使っているうちに消耗してくるため、Esports Tigerのようなサードパーティメーカーから「交換用のソール」という商品が多数発売されているのです。


ということで、早速Arc1・Arc2と比較していきます!

並べてみるとこんな感じ↓↓

esports tiger ice レビュー
Esports Tiger 3兄弟

見た目的にはArc1とよく似ていますね。
Arc2は不透明度100%の真っ白な見た目ですが、Arc1とICEは少し半透明(乳白色?)な見た目です。

esports tiger ice レビュー
裏面

裏面はこんな感じ。

ICEは両面テープの色が白ですね。

ちなみにこの両面テープについて、SNSなどで一部のユーザー達から「Arcソールは両面テープがテフロンからはみ出しててベタベタする」と指摘があったりもしたのですが、

こうして比べてみると、ビミョーーーーな違いではありますが、ICEは両面テープのはみ出し改善されているように見えます。

(Arcはソールの外側を囲うように裏の両面テープがはみ出しているのが見えるけど、ICEは殆ど見えないでしょ?)

実際にマウスに貼ってみたほうが分かりやすいかも。

Arc1はテフロン部分からはみ出した両面テープにマウスパッドから出た糸クズやホコリがびっちり付きますが、ICEはそれほど付いていません。

まぁホコリが付かないからマウスが使いやすいか…といえば別にそんな事はないと思うのですが、品質が向上しているのは嬉しいことですよね。

厚みは0.8mm。
Arc1・Arc2と同じですね。

まぁ小数点第一位までしか見えないしょぼいデジノギで測っただけなので、もっと厳密に測れば両面テープの素材が変わったぶんだけ違いがあるのかもしれませんが。

esports tiger ice レビュー
esports tiger ice レビュー
上がテフロン面、下が粘着面

ソールのフチはちゃんとラウンド加工がしてあります。
マウスパッドにソールがガリガリ引っかかるようなこともないです。

こうして比べてみると、ICEは「Arcよりも少しだけ品質がいい」と言えるかもしれませんね。(ほんの少しですが)

実際にICEを使ってみた感想

が、やはり肝心なのは「使い心地」でしょう。

実際にICEをゲーミングマウスに貼ってFPSを遊んでみた感想は以下の通り。

  • 滑る滑る。間違いなくArc1よりもよく滑る
  • マウスが軽く感じる
  • 慣れるまで止め(ストッピング)がしづらいかも

はい、とても良く滑ります!

当ブログでは今まで40個以上はゲーミングマウスをレビューしてきましたが、こんなに滑るソールが貼ってあるゲーミングマウスは1個もなかったです。

要するに、マウスに元から貼ってある「純正ソール」よりは確実に滑りが良くなりますね。

ただしこのスルスル滑る感覚が使いやすいと感じるかは人によるかと思います。
個人的な感想ではValorantなんかのストッピングAIM系ゲームには合わないかな〜と思いました。

APEXのような敵にしばらくAIMをあわせ続ける動作(トラッキングAIM)が多いゲームだと、この滑りは有利に働くかもしれません。

まとめ:どんな人におすすめ?

esports tiger ice レビュー
  • Arc1・Arc2で指摘されていた「両面テープの品質」が改善され、更にクオリティの高い商品になっていた
  • ゲーミングマウスに元から貼ってある「純正ソール」と比べるとかなり滑る
  • 1セット1000円以下で買えるコスパの良さも魅力

気軽に「おすすめだよ」と言えないレベルでスルスル滑りますw
(滑りすぎて使いづらいわ!と感じる人は絶対に居るはず)

逆に「とにかくゲーミングマウスの滑りを良くしたい!」という人には、これ以上なくおすすめの商品ですね。

ソールの滑り具合が変わると同じマウスでも別物に感じるほど操作感は変わりますから、興味がある人は試してみてはいかがでしょうか。

いつも使っているマウスがスルスル滑るようになり、面白い体験ができると思いますよ!

現在、Esports Tiger ICEが対応しているマウスは以下の通り。
価格は1セット950円です。

Esports Tiger ICE 対応マウス情報

マウス名をクリックするとAmazonの商品ページにジャンプします。

Steelseries

ZOWIE

ロジクール

Razer

Endgame Gear

  • XM1 RGB(近日中に発売予定)

ZYGEN

Roccat

Xtrfy

一応書いておきますが、ここまでレビューしてきた通り、ICEはArcの上位互換というわけではありません。

そんなにスルスル滑っちゃうのはちょっと…という方はArc1・Arc2のほうがオススメ。
好みによって好きなソールを選んでくださいね。

こちらも読まれています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をSNSに投稿(確認画面出ます)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる