【セール情報】LGのUSB-C対応4Kモニターが10,000円OFFに。

ベルロイのコンパクトな財布「HIDE & SEEK」を買ってみた

財布を新しくしたい気分だったので、ベルロイ(Bellroy)の「HIDE & SEEK」という財布を買ってみました。

abrAsusの「小さい財布」からの買い替えです。
特に不満はなかったのですが、5年以上も使っているので、そろそろ気分的に変えたかったのです。

ちなみに、ぼくの日頃の決済の9割以上はクレジットカードと電子マネーなので、現金の収納力はほとんど求めていません。

なので、

  • なるべく小さい(ズボンの前ポケットに入る)
  • 機能性一辺倒ではなく、ちゃんとおしゃれ
  • カードが5枚以上入る
  • 申し訳程度に現金も入る

という条件で財布を探していたところ、今回購入した「HIDE & SEEK」がヒットしたので、購入してみました。

届いてから少し使ってみた感想を先に述べると、質感は良いですが、別にコンパクトではなかったです。

思ったより大きかったので、ちょっと「ミスったかな…」と思いましたが、それ以上に質感がよかったので、結果的には満足しています。

どのぐらいのサイズ感なのかも含め、写真付きで詳しくレビューしていきますねー。

HIDE & SEEKの外観をチェック

まずはどんなお財布なのか、外観をチェックしてみましょう。

Bellroy HIDE & SEEK 包装

包装は箱ではなく、包み?のような感じでした。

Bellroy HIDE & SEEK

じゃーん!

革の色合いはとてもいいです!

宣伝写真そのままですね。

Bellroy HIDE & SEEK デザイナーズエディション

今回ぼくが購入したのは「Designers Edition」です。

Bellroy HIDE & SEEK 内側

開くとこんな感じ。

Bellroy HIDE & SEEK 隠しポケット

隠しポケットが付いています。

HIDE&SEEK(かくれんぼ)という商品名の通り、この財布には隠しポケットが付いています。

Bellroy HIDE & SEEK

お札用の隠しポケット。

お札用の隠しポケットは知らなければ絶対に分からないレベルの隠し具合ですね(笑)

HIDE & SEEKに現金とカードを収納してみた

それでは実際に、現金とカードを入れてみましょう。

Bellroy HIDE & SEEK カードの収納具合

カードは見えるところに4枚は入ります。

左上のカード券面が見えてないポケットにも4枚入っているので、実際はカードを8枚入れています。

あまり人に見られたくない免許証や保険証などは、隠しポケットに入れています。

カードの収納はかなり使い勝手がいいですね。

Bellroy HIDE & SEEK 現金収納

海外製の財布ですが、日本円札も問題なく入りました。

お札も難なく入ります。

abrAsus「小さい財布」と大きさを比較してみた

ぼくが今まで使っていたabrAsusの「小さい財布」と比べてみました。

Bellroy HIDE & SEEK 小さい財布 比較

abrAsus「小さい財布」との大きさの比較

「小さい財布」2つ分とまではいきませんが、二回りくらいHIDE&SEEKのほうが大きいですね。

ちなみに、公称サイズだとHIDE&SEEKが115mm×95mmで、小さい財布が90mm×60mmです。

Bellroy HIDE & SEEK 小さい財布 厚み 比較

厚みの比較

厚みはそれほど違いはありませんでした。

収納力は断然HIDE&SEEKのほうが高いので、厚みがほとんど同じというのは嬉しいですね!

Bellroy HIDE & SEEK 厚み 実寸

一番厚い部分でだいたい25.5mmくらいでしょうか。

お札を5枚・カードを8枚収納してこの薄さは、結構すごいのではないかと思います。

HIDE & SEEKを使ってみた感想

購入してから1週間ほど持ち歩いて使ってみた使用感は、以下の通りです。

カードが取り出しにくいのがイマイチ

HIDE & SEEK カードポケットの幅がギリギリすぎる

カードポケットの幅が結構ギリギリに作られていて、カードの出し入れがしづらいです

免許証・保険証・JAFの会員証・ゆうちょキャッシュカード・クレジットカード(三井住友VISAカード/AMEXビジネスグリーン)で試してみましたが、スッと入るカードは1枚もありませんでした。

使い込んでいくうちに馴染んで広がっては来ると思いますが、新品状態のうちはレジでモタつくこと請け合いですね…。

思ったよりサイズがデカい!

公式サイトの写真を見る限り、もう少しポケットにスッと収まるサイズかと思っていたのですが、普通に大きいです。

「コンパクトな財布」を検索してて、なんでこれがヒットしたんだ?と思うくらい、普通の二つ折り財布です。

もちろん公式サイトには何センチなのかちゃんと書いてあるので、よく読まずに買ったぼくが100%悪いんですけどね(笑)

デザイナーズエディションの質感はとても良い

Bellroy HIDE & SEEK

今回ぼくはデザイナーズエディションを買ったのですが、革の色合いはとても良いです。

今は新品なので若干味気ないですが、もとの発色がいいのでエージングでとても渋くなると思いますね。

触り心地もフカフカしてて柔らかいので、ポケットから出すときにちょっとテンションが上がります。
小物って、「ちょっとテンション上がる」のが大事ですよね(笑)

また、通常版よりもロゴの主張が控えめなのもいい感じですね。

隠しポケットを小銭入れ代わりに使える!

HIDE & SEEK 隠しポケット 小銭入れ

これは嬉しい誤算だったのですが、札入れ内にあるカード用の隠しポケットが小銭入れとして使うのにちょうどいいのです。

ぼくはどうしても自販機のジュースが飲みたくなった時用に3枚くらい小銭を持ち歩いているのですが、そんな使い方にこのポケットがピッタリなんです!

あまりジャラジャラ入れると財布が変形すると思うので、小銭どうしが重ならない3~4枚がいい塩梅ですね。

スキニージーンズの前ポケットにもギリギリ入る

ぼくは財布をケツで踏みつぶすのが嫌なので、財布はズボンの前ポケットに入れたい派です。

その点HIDE & SEEKは、ぼくが普段愛用しているユニクロのウルトラストレッチスキニーフィットジーンズ(なげぇ名前)の前ポケットに何とか入りました。

ただし、かなりもっこりしますね…。

まとめ

HIDE & SEEKを1週間使ってみた感想をまとめると、こんな感じです。

  • それなりに薄いし、それなりに高級感もある。
  • コンパクトとは言えないが、ズボンの前ポケットにもギリギリ入る。
  • カードの収納力は結構高い。
  • 申し訳程度に小銭も入る。

大きさ自体は結構大きいですが、薄さには割とこだわっているな、という印象です。

財布自体が薄っぺらすぎても安っぽいので、このぐらいの厚みが高級感を残しつつ薄型化する限界なのかと思いました。

というのも、以前にabrAsusの「薄いマネークリップ」を買ったのですが、あそこまでいくと薄すぎて高級感が皆無でしたので(笑)

薄いマネークリップ「薄いマネークリップ」の開封レビュー【財布が嫌いな人におすすめ】

 

その点、HIDE & SEEKはちゃんと高級感もあります。

財布を小さくしたいけど高級感も捨てたくない人にはピッタリな財布ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください