【2018年秋】32インチのおすすめ4Kモニターを3つ厳選してみた

4Kモニターを買うなら32インチが断然おすすめです。

理由はシンプルで、27インチだと小さすぎて、43インチだと大きすぎるからです。

それを証明するかのように、最近は32インチの4Kディスプレイがどんどん発売されています。

この記事では、そんな最近流行りの32インチ4Kモニターのおすすめを厳選して3つ紹介します。

(厳密には31.5インチと表記されているモニターも、便宜上32インチとして扱わせていただきます。)

なぜ32インチがおすすめなのか?

27インチだと小さすぎて文字が読めない

あくまでパソコンのモニターとして使うなら、27インチだと文字が小さすぎて読めません。

文字を読むためには○ズキルーペをかけるか、OSの設定から拡大表示して使う必要があります。

でもそんなことをするくらいなら、最初からWQHD解像度とかのモニター買えばいいんじゃね?という話になります。

43インチだと大きすぎて疲れる

43インチにもなると、モニターの高さが650mm~700mmくらいになります。

普通に机の上に置くと目線よりも高い位置までモニターがくるので、上の方は見上げる感じになります。

ゲーム用ならまだいいかもしれませんが、そんなクソでかいモニターでエクセル作業なんてした日には眼痛で寝れなくなること請け合いです。

おすすめの32インチ4Kモニターを3つ厳選して紹介

2018年も新機種が続々と登場し、ネット上にあふれるおすすめ記事の情報鮮度が落ちてきたなーと感じたので、「これを買っとけば失敗しない」と思ったものを3つ選んでみました。

というのも、こういった電化製品は常に進化しているので、基本的には最新機種が正義だからです。

第1位:BENQ EW3270U

2018年5月に発売されたばかりの新しいモデルで、この記事を書いているぼくも使っているモニターです。

流行りのHDR10機能を搭載しており、ブルーライトカットフリッカーフリーなどのアイケアも充実、なおかつDCI-P3カバー率も95%と画像・映像編集にもそこそこ使えそうな色再現性能を備えています。

freesyncにも対応してるので、ゲーミングモニターとしても申し分なく使えます。

そしてなんと言っても定価59800円というコスパの高さが大きな特徴です。

VAパネルなので、より高価なIPSパネルよりも逆にコントラスト比は高く、黒色の表現力は上です。

家で映画やゲームを楽しむにはVAパネルが最適解だと思います。

USB-C接続ができるというのも、MacBook使いの僕にとってはポイントが高いです。

家で使うモニターにこれ以上の性能は必要ないのでは、と思わせる良作モニターです。

 

手前味噌ですが、下記レビュー記事は好評でして、購入の参考になるかと思います。

Benqの良コスパ4Kモニター「EW3270U」を買ったので開封レビュー。

第2位:EIZO FlexScan EV3285-BK

2018年8月に発売されたばかりの、EIZOのFlexScanシリーズの最新モデルになります。

一般的なレベルで色の正確性・画質に最大限こだわりたいと思ったら、「いつかはEIZO」と思っている方も多いのではないでしょうか。

表示の正確さ、目の疲れなさに重点を置いたモデルになりますので、一般的なPCを使う仕事や家でのPC作業においては最高のモニターではないかと思います。

USB-C接続も可能で、Macユーザーにもおすすめです。

ただしお値段がMacBook Pro一台分くらいするのと、ゲームには全然向かない(向かないというかこの値段を出すならもっと優れたゲーム用モニターがある)という事もあり、第2位にしました。

第3位:PHILIPS 328P6VUBREB/11

2018年8月に発売したばかりで、1位で紹介したBENQ EW3270Uの競合と言える製品です。

HDRの表現力など映像視聴に関してはこちらのほうがレベルが高いです。

USB-C接続も可能なので、Macとの相性も抜群です。

ただしVAパネルの宿命とも言えますが、視野角のせいかモニターの真ん中と端っこのほうでは結構色が変わって見えるようで、画像・映像関係の仕事に使えるかといえば微妙です。

家での映像視聴を何より優先するという場合は、EW3270Uよりもこちらに軍配があがるでしょう。

総合力を考えEW3270Uを1位にしましたが、プラス1万円程度の価格差はどうってことないという場合には、こちらのほうが映像の綺麗さは上ですのでおすすめです。

まとめ:モニターは最新モデルが正義です

いかがでしたでしょうか。

どれも2018年Q1以降に発売した機種ばかりをチョイスしてみました。

何度も言いますが、モニターは基本的に最新モデルが正義です。

大きなモニターを使うと作業効率が飛躍的に向上しますし、今までガチャガチャとウィンドウを切り替えながら頑張って作業してたのが馬鹿らしくなるので、32インチの4Kモニターは本当におすすめですよ〜。

では、今回は以上です!

また良さげなモニターが発売されたら、随時更新していきます。

記事内で紹介したモニターリスト

  1. BENQ EW3270U ※万能でコスパが高い、初めての4KモニターにもGOOD
  2. EIZO EV3285-BK ※一般ピーポー向けでは最高のモニター
  3. PHILIPS 328P6VUBREB/11 ※EW3270Uの競合で、映像美はこちらのほうが上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください