24インチの4Kモニターってどうなの?モニターオタクが注意点を解説

4Kモニター 24インチ

4Kモニターを買ってみたいんだけど、今のモニターが24インチだからとりあえず同じ大きさにしようかな…

でも、24インチの4Kモニターってなんか種類が少ない気がするんだけど、もしかして買ったらだめなやつ?

詳しい人に教えてほしい…

 

そんな人のための記事です。

この記事を書いているぼくは4Kモニターを2枚並べてデュアルモニターにしてたくらいモニターが好きで、たぶん普通の人よりはモニター事情に詳しいです。

結論から言うと、「24インチの4Kモニターは、使い方がかなり限定される」という注意点があり、知らずに買うと後悔する確率が高いです。

そのへんを深掘りしつつ、もし買うとしたらどれがいいのか、おすすめ機種も紹介しています。

24インチの4Kモニターを買おうか迷っている」という方の参考になれば幸いです。

24インチの4Kモニターってどうなの?

結論:「文字を読む」ような使い方には圧倒的に不向き

4Kモニターがほしいと思って適当にネットを物色してみた方なら気付いたかも知れませんが、24インチの4Kモニターってあんまり売ってないですよね。

理由は単純で、「モニターの大きさに対して解像度が高すぎて、文字が小さくて読めない」からです…w

具体的な例で説明すると、「フルHDの24インチモニターから4Kの24インチモニターに乗り換えたら、単純に文字の大きさが4分の1になる。」って感じです。

フルHD 4K 比較

▲上記の写真は、僕が持ってる4KモニターでフルHDと4Kでそれぞれ当サイトを表示してみたものです。

はい、ハズキルーペ必須です!

24インチの4Kモニターを買う際の注意点

拡大表示は出来ますが、注意点あり。

上記の写真から分かる通り、文字を読むには拡大表示が必須ですね。

もちろん、Windowsの設定からUIサイズを拡大することは出来ますので、ご安心ください!

しかし、拡大するということは、

  • 3840×2160という広大な解像度を生かして、ウィンドウを同時にたくさん開く。

という4Kモニターならではのメリットを、1つ潰してしまうことになります。

なので、24インチの4Kモニターは、

  • 別にデスクトップ画面は広くなくてもいい。
  • スマホのように文字を滑らかにしたい。
  • 写真や画像を高画質で表示したい。

という特殊な使い方をする方にしか、おすすめできないのです。

4K写真・4K映像・4Kゲーム専用機としてなら、とても優秀

とはいえ、逆に「写真や画像を滑らかに表示したい」という目的「だけ」のために買うなら、非常に優秀なモニターです。

なぜなら、24インチサイズの中に「3840×2160」もの画素がみっちり詰まっていますので、4Kモニターの中ではいちばん画素密度が高いからです。

なぜ24インチ4Kモニターは画素密度が高い?
理由はシンプルで、画素数はたとえ40インチの4Kモニターでも一緒だからです。画面が大きくても、そのぶん拡大して引き伸ばされるだけです。映画館のスクリーンを間近で見たときのことを想像すると分かりやすいと思います。

なので、4Kゲームや4K映画を視聴した際の「映像のきめ細かさ」「高画質感」でいうと、(解像度が同じなら)大きいモニターより小さいモニターのほうがキレイなのです。

 

上記の特徴を理解した上で、「それでも24インチの4Kモニターが欲しい」という方は、下記のおすすめ機種ランキングをご査収ください!

24インチ4Kモニターのおすすめ機種ランキング

24インチの4Kモニターはそもそも数が少ないのですが、その中でもおすすめな機種を紹介していきますね!

第1位:LG 24UD58-B

このモニターの特徴

  • 23.8インチIPS液晶
  • 入力端子:HSMI2.0x2、DisplayPortx1
  • 応答速度:5ms
  • 表示色:10億7000万色
  • FreeSync対応
  • モニターアーム装着可能
  • 映像の暗い部分を明るくする「ブラックスタビライザー」
  • 遅延を最小限にする「DASモード」
  • フリッカーフリー機能
  • ブルーライト軽減機能

IPSパネルの4Kモニターです。

FreeSync遅延低減などのゲーム向け機能がたくさんあるので、ゲーミング4Kモニターと言っていいと思います。

応答速度5msと、ゲームにも全然使える性能です。4Kだからといって遅いということはないですね。

ゲーム専用機として使うなら、24インチだと映像のきめ細かさがすごいでしょうね…。

値段もお手頃なので「4Kでゲーム・映像を楽しみたい」という方におすすめです!

第2位:なし

すみません、かなり調べたのですが、現在ネット通販で手に入るまともな24インチ4Kモニターは1位の24UD58-Bくらいしかありませんでした…w

他もあるにはあるのですが、発売が2015年だったり、レビューがめちゃくちゃ低かったりと、「4Kモニター過渡期の過去の産物感」がすごかったので、おすすめできるクオリティではないと判断しました。

なので、今から24インチの4Kモニターを買おうと思ったら1位の24UD58-B一択かと思います。

それくらいニッチ商品なんですよね…。

えっマジか。そこまでニッチなら、他のサイズも検討しようかな…」と感じた方は、以下の記事が参考になるかもです。

4Kモニター4Kモニターのおすすめサイズは?【27・32・40インチの特徴を比較】

まとめ:24インチ4Kモニターは、はっきり言ってニッチ商品です。

ぼくも記事を書きながら、おすすめ出来るクオリティの機種が1つしかなくて驚きました…w

とはいえ、ハマる人にとっては、24インチ4Kモニターの高精細な映像はバチッとハマると思います。

高精細さ」「きめ細かさ」で言ったら、24インチが一番キレイですからね。

 

まあでも…「どうしても24インチがいいんだ」「24インチしか机に置けないんだ」という事情がない限り、4Kモニターを買うなら27インチ以上がおすすめです。

 

【関連記事】【2019年】4Kモニターの選び方・おすすめ機種まとめ

4Kモニターの選び方 完全ガイド【2019年】4Kモニターの選び方・おすすめ機種まとめ

2 COMMENTS

ts

4Kにすると字が小さくて読めないとのことですが、Windowsならスケーリング、macOSならHiDPI表示にすることで対応できると思います。
4k解像度のまま表示だけを大きくすることができます。(ただの拡大とはちがうので高精細です)

注意点として、Windowsではスケーリング機能に対応してないアプリはボヤボヤした拡大表示になってしまうこと、
macOSではディスプレイによってはOSがHiDPI表示してくれず、OSの設定をいじることになる場合があることがありますね。

返信する
keshizumi

コメントありがとうございます!
おっしゃる通り、拡大すること自体は可能ですね!
ただ、それだとせっかくの解像度の広さが犠牲になってしまいますので、写真が高精細になるとか、文字のフチが滑らかになるとか、そのぐらいしかメリットがなくなってしまいます。
そういう意味で、「字メインの使い方には不向き」と書いたつもりでした。

ですが確かに「文字が小さくて拡大できないから買うな」という意味として伝わってるような気がするので、分かりやすく書き直そうと思います…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください