モニターに貼る小型マウスバンジー「Micro Bungee」が安くて優秀だった!

pulsar gaming gears マイクロバンジー

Pulsar Gaming Gears マイクロバンジー」という商品を買ってみました。

こんな小さな袋に入っている商品ですが、これ、マウスバンジーなんですよ。

マウスバンジーと言うと普通はこんな形↓をしているものなんですが…

一般的なマウスバンジーさん

このMicro Bungeeはモニターに貼り付けて使うという新感覚のマウスバンジーなんです。

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー
Micro Bungee

▲こんな感じ。

1つ数百円程度のちょっとした商品なんですが、これがなかなか秀逸な使い心地なんですよ。

早速使い心地をレビューしていきますね。

目次

Micro Bungeeの使い方

まず袋を開けると、こんな感じのパーツが入っています。

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー
100円は大きさ比較用

マウスのケーブルを差し込むホルダー(中央)と、モニターに貼る土台(右)と、予備の両面テープ。

土台に予めテープは貼ってあるので、初回はこのテープは使いません。
粘着力が落ちてきたら交換すれば良いでしょう。

で、これをどうやって使うのかと言うと…

STEP
ホルダーにケーブルを入れる
pulsar gaming gears マイクロバンジー

まずはマウスのケーブルにホルダーをセットします。

柔らかい素材なので、切れ込みにケーブルをぐにぐに押し込めば簡単に入るはずです。

STEP
モニターに土台を貼り付ける

次に土台となるこのパーツをモニターのベゼルに貼り付けます。

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー

こんな感じ。

ちなみにこの土台の粘着テープはかなり強力なので、

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー

こんなふうにちょっとはみ出し気味に貼っても実用上は全く問題ないと思いました。

逆に剥がすのが大変なレベルでガッチリくっつきます!

STEP
土台とホルダーを合体!
pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー

あとは土台にホルダーを差し込めば完成です。

簡単ですね~!

マウスを交換するときは、土台からスポッと抜き取れば簡単に取り外せます。

Micro Bungeeの優れている点

安くていいな、試しに買ってみるか」と軽い気持ちで買ってみたのですが、これ、思ったより優秀です…。

個人的には既存の据え置き型マウスバンジーよりも優秀なんじゃないかと思うレベル。

そう思った理由は以下の3つ。

高い位置に設置できる

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー

モニターの使い方にもよりますが、据え置き型のマウスバンジーよりも高い位置に設置できるのは大きなメリットだと思います。

マウスバンジーってケーブルを上から吊るという特性上、設置位置が高ければ高いほどケーブルがマウスパッドに擦れなくなって快適になるんですよね。

マウスの近くに設置できる

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー

これもまぁモニターの設置の仕方にもよるんですが、据え置き型のマウスバンジーより設置位置が手前になるのもぼくにとってはメリットでした。

マウスバンジーが遠くなっちゃうとそれだけケーブルの余長も長く取らないといけなくなります。
ケーブルが長くなればなるほどケーブル自体の重さを感じますし、マウスと一緒にケーブルをゆっさゆっさ振り回してる感覚がAIMに悪影響を与えるので、なるべく必要最低限のケーブル長で使いたいんですよね。

その点このマイクロバンジーは上から見たときにマウスパッドに被るほどマウスの近くに設置できるので、操作性はすごく良いです。

マウスバンジー自体が邪魔になることがない

pulsar gaming gears マイクロバンジー レビュー
マウスバンジーにマウスがぶつかる!

マイクロバンジーは、据え置き型マウスバンジーのように「それ自体が邪魔になる」という事がありません。

操作性的にはなるべくマウスバンジーを近づけたいんだけど、近づけすぎるとマウスバンジー自体にマウスがぶつかるんだよな…」というジレンマを抱えていたゲーマーは、マイクロバンジーを導入すれば幸せになれますね。

耐久性も問題なさそう

そして気になるのは「すぐに剥がれちゃうんじゃないの?」という点ですよね。

ぼくもそこは気になったので耐久テストをしてみたんですが、結果はこの通り。

はい、ビクともしません。
正直剥がれるだろうと思いつつ渾身の力でマウスを振ったので、逆にビックリしてしまいました。

経年劣化で剥がれ落ちることはもしかしたらあるかもしれませんが、ひとまず新しいうちは耐久性を心配する必要は全くなさそう。

それに、予備のテープも1つ付属していますからね。

まとめ

pulsar gaming gears micro bungee レビュー
  • モニターに貼り付ける新感覚のマウスバンジー
  • 据え置き型のマウスバンジーよりも操作性が良いと感じた
  • 粘着力も十分。逆に剥がすのが大変なレベル

なんかもう、据え置き型のマウスバンジーを使う気が失せてしまいました。
今までのは何だったんだ。

しかも3つ入りで1190円と値段もエグい。1つあたり400円以下。

筆者個人的には、これ今後めちゃ流行りする予感がします…。

こちらも読まれています

pulsar gaming gears マイクロバンジー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をSNSに投稿(確認画面出ます)
URLをコピーする
URLをコピーしました!

筆者のプロフィール

ガジェットブロガーのKessyです。
デスク周りが快適になるガジェットが大好物。
初心者でもサクッと理解できるような分かりやすい記事を書くように心がけています。
« 詳しいプロフィールを見る »

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 初めまして。
    ブログを読み、良さそうな商品だなあと魅かれています。

    もしよろしければ質問させてください。
    できるだけ高い位置の方が良いということですが、今はどれくらいの高さに設置されていますか?
    モニターをアームに取り付けていてモニター下部が割と低めの位置なので気になっています。
    高さを出すためにモニター側面に貼り付けても使えたりするものでしょうか?

    • ぼくの貼付け位置は机から13cmくらいの高さでした。
      決まりはありませんが、体感的に最低でも机から10cmくらいは離れていないとあまり意味がないかなーと思います。(低すぎると結局ケーブルが引きずられるため)

      もちろん側面にも貼れますので、いろいろ試してみてください!

    • 早速返信ありがとうございます!
      少しだけモニタの高さを上げたらぎりぎり10cmにはなりそうな感じですので、
      下部と側面など色々試してみたいと思います。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる