【PS4/Switch用】FPS向けのゲーミングモニター おすすめランキング!

PS4 Switch FPS向けゲーミングモニター おすすめ

PS4やSwitchでFPSをプレイするために、高性能なゲーミングモニターがほしい
デバイス環境の差で負けるのは悔しい…!

という方のための記事です。

ゲームの中でもFPSは特に、モニターの性能がゲームの成績に与える影響が大きいジャンルです。
仮に同じ実力のプレイヤー同士が対戦したら、良いモニターを使っている方が勝つでしょう。

そこで今回は、PS4やSwitchでFPS系ゲームをプレイするのに最適なゲーミングモニターについて調べてみました。
(PCとゲーム機ではおすすめモニターが全く違うので、PCゲーマーの参考にはならないかも…と先に言っておきます!)

この記事を読むと、ゲーミングモニターを選ぶコツおすすめ機種が分かるようになり、FPSゲーマーとして少し成長できます。
ゲーム周辺機器に関する情報に詳しいというのも、ゲーマーの実力のうちですからね!

FPSに最適なゲーミングモニターがほしい」という方の参考になれば幸いです。

FPS向けゲーミングモニターの性能を決めるポイント

ゲーミングモニターの中でも特にFPSに向いているモニターにはどんな特徴があるのか、ポイントをまとめました。

FPSに向いているモニターの特徴

  • 応答速度が早い(残像が少ない)
  • 遅延がない
  • ゲーム向け機能が充実している

主には上記の3つが重要なポイントになってきます。

もう少し掘り下げて解説しますね!

応答速度が早い(残像が少ない)

応答速度 早い 遅い

左:応答速度が遅いモニター 右:応答速度が早いモニター

応答速度というのは簡単に言うと「画面の色が切り替わる早さ」の事でして、応答速度が遅いと前のフレームの色が消える前に次のフレームが描画されるため、残像として画面に残ってしまいます。

ゲームに有利なのは、言わずもがな応答速度が早いモニターですね。
応答速度が早いと、銃を撃った時のリコイルなど、細かく画面が揺れる場面での視認性がいいため、FPSゲームがプレイしやすいです。

なので、可能な限り応答速度が早いモニターのほうがいいです。
具体的には、「応答速度:1ms」のモニターがおすすめですね。

遅延がない

モニターの遅延が大きいと、「コントローラーのボタンを入力→画面に反映されるまでの時間」が長いので、なんだか1テンポ遅れたような操作感になります。

もともとテレビでPS4をプレイしていて、モニターに移行した経験がある方なら分かると思いますが、テレビよりモニターのほうが圧倒的に遅延が少ないです。
「なんかキビキビ動くようになった!」と感じたのではないでしょうか。

それと同じで、モニターの中にも遅延が大きい機種・遅延が少ない機種があり、ゲームに向いているのはもちろん遅延が少ない機種です。

FPSの成績を意識するなら、モニターの中でも特に遅延が少ない機種を選ぶのがおすすめですね!

ゲーム向け機能が充実している

Black Equalizer

一部のゲーミングモニターには、暗いところを見やすくする機能や、曖昧な色合いをクッキリと表示させる機能など、ゲームを有利にプレイするための色々な機能が搭載されています。

とはいえ、この手の機能がめちゃくちゃ活躍するような薄暗くて色が分かりにくいゲームをプレイする方にしか恩恵が無いので、必ずしも必要ではないです。

普段プレイするゲームで「暗いところから撃たれて負けるんだよなぁ」という体験がある方は、この手の機能を重視してみるのもいいですね。

PS4やSwitch用にゲーミングモニターを買う際の注意点

144hzモニターを買っても、活かしきれません…。

PS4やSwitchなどのコンソールゲーム機は、最大フレームレートが60に制限されています。
要するに、1秒間に60枚の絵が表示されて、映像として見えてるということですね。

最近のPC用ゲーミングモニターだと、144hz駆動という高性能なモニターも存在します。
これは1秒間に144枚もコマを表示できるという優れものですが、PS4自体が最大60hzでしか映像を描画できないので、144hzモニターを買っても全く活かすことが出来ません!

なので、ゲーム機用には60hzモニターで十分です。
良くも悪くも、それ以上高性能なモニターを買っても全く意味がないんですよね…。

【PS4・Switch用】FPSに最適なゲーミングモニター おすすめランキング

上記で解説したポイントを踏まえて、おすすめのゲーミングモニターを選定してみました。
ぼくがおすすめだと思う順にランキング形式で紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

1位:BenQ ZOWIE RL2460S

このモニターの特徴

  • 24インチ / TNパネル
  • 応答速度:1ms
  • 暗いシーンでも敵を見つけやすいBlack eQualizer機能
  • 色の鮮やかさを調整できるColor Vibrance機能
  • 目に優しいアイケア技術機能(フリッカーフリー、ブルーライトカット)
  • モニターの高さを調整可能

ZOWIEブランドのPS4向けゲーミングモニターです。

もともと格闘ゲーム用として作られたモニターなので、遅延が非常に少ないのがウリです。
遅延が少ないというメリットはそのままFPSにも当てはまるので、こちらを1位にしました。

基本性能ももちろん高性能で、応答速度は1ms、ゲーム向け機能もきちんと搭載されています。
迷ったらこれ、とおすすめできる安定のモニターです!

2位:I-O DATA EX-LDGC251TB

このモニターの特徴

  • 24.5インチ / TNパネル
  • 応答速度:0.8ms
  • 暗いシーンを鮮明に「Night Clear Vision」
  • エンハンストカラー機能でより色鮮やかに
  • 5段階のブルーライトカット機能

IOデータのゲーミングモニターで、こちらはなんと応答速度が0.8msという高性能!
(技術的な事を言うと、応答速度を無理やりあげるとオーバーシュートという現象が発生し、かえって残像が増えるため良いことばかりではないのですが…)

とはいえ、モニターの設定で応答速度の加減を調節することはできますので、ご自身で設定をいじってスイートスポットを見つける事が出来る場合には、非常に強力なモニターとなります。

1位のZOWIEよりも価格がだいぶ安いわりに性能は同等なので、コスパを重視する方におすすめです!

3位:iiyama G2730HSU-B1

このモニターの特徴

  • 27インチ / TNパネル
  • 応答速度:1ms
  • 画面の暗い箇所の色合いを-5から+5(暗い→明るい)の10段階で調整可能。
  • 画面のつらつきを低減させるフリッカーフリーLEDバックライト技術を搭載
  • Blue Light Reducer機能搭載 刺さるような青色光源を低減
  • USB2.0ハブが2ポート標準搭載

こちらは27インチと少し大きめのモニターですが、最近はPUBGやApex Legendsなどのバトロワゲーが流行りなので、少し大きいモニターのほうが遠距離の敵を視認しやすくて有利かもしれません。

またUSBハブが搭載されていますので、スマホを充電したりできるのが地味に便利ですw

暗いところを明るく補正する機能も搭載されていますので、バトロワゲーをよく遊ぶ方におすすめのモニターですね!

まとめ

PS4・Switch用に、FPS用ゲーミングモニターを買うときの注意ポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 144hzモニターは買うな!
  • 応答速度が重要(1msくらいがベスト)
  • 遅延が少ないほうがゲームに有利
  • ゲーム向けの色補正機能もあれば便利

144hzモニターは値段も高いので、間違って買うとお財布のダメージも大きいです…。
PCと兼用するという場合は買ってもいいですが、ゲーム機専用に買うなら本当にお金の無駄なので、よくよく注意してください…!

では、今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今回紹介したモニターまとめ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥42,581 (2019/03/18 22:52:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください