Amazonが春のセールやってるぞ!

ロジクール G640 レビュー:スベスベ・サラサラ系。滑りやすさ重視の人におすすめ

ロジクール G640 レビュー

ロジクールのゲーミングマウスパッド「G640」をレビューします。

G640はロジクールGの中では最もポピュラーなマウスパッドで、FPSのプロゲーマーも多くの選手が愛用していますね。

表面の触り心地は「スベスベ・サラサラ」で、マウス滑りやすさを重視したい人におすすめのマウスパッドだと感じました。

表面の質感サイズ感を知りたい方はぜひ参考にしてください!

ロジクール G640の質感をチェック

デザイン

ロジクール G640 レビュー

ロジクール G640 レビュー

サイズ感

ロジクール G640 レビュー

サイズは460 X 400 X 3mmとのこと。

手を載せてみるとこんな感じです。
左右に20㎝ずつ手を動かせると思っておけば良いでしょう。

素材の質感

ロジクール G640 レビュー

G640はふち縫い加工がされていないフルフラットタイプのマウスパッドです。

そのため、経年劣化でふちがケバケバしてきます。

ロジクール G640 レビュー

裏面は青色の発泡ゴム?のような素材。

中層が細かく発泡しており、クッション性はかなり高いです。

ロジクール G640

マウスパッド表面を超拡大撮影してみました。

布の編み目は横向きに走っており、縦方向よりも横方向に動かしたほうがマウスの滑りが良いです。

また、映り込んでいる白い部分はマウスパッド右下の「G」ロゴですが、ご覧の通り塗料がべっとり乗っかっているため、ロゴ部分はマウスパッドとして使えないでしょう。


G640を使ってみた感想・滑り具合

G640で実際に何日かFPSゲームをプレイしてみた感想は以下の通り。

ロジクール G640

  • 触り心地はスベスベ
  • 軽量マウスと合わせるとかなり滑る
  • ふち縫いが無いので腕がケバケバする

まるでシルクのような触り心地…はちょっと言い過ぎですが、そういう系統のサラサラ感です。
ユニクロのエアリズムみたいな。

ゲーミングマウスパッドの中でもかなりスベスベなほうなので、最近流行りの60g70gしかないような軽量マウスを使うと非常に滑りが良いですね。
中間層にほどよく弾力があってマウスが沈み込みづらいため、余計に滑りやすく感じるのかもしれません。

ひとつ難点を上げるとすれば、新品の段階で既にふちが結構ケバケバしているという点。

腕が擦れる下側のふちは経年劣化によって更にケバケバ感が増してくると思うので、ひどくなってきたらニッパーやハサミでケバケバした部分を切ったりする必要があるかもしれませんね…

まとめ

ロジクール G640 レビュー

マウスパッドに「滑りやすさ」を求めている人には結構おすすめのマウスパッドです。

お金を出せばガラス系や金属系などもっと滑るマウスパッドもあるのですが、この価格で手に入れられるマウスパッドとしてはわりとクオリティが高いと思いました。

なにより触り心地がスベスベで気持ちいいので、「長時間ゲームしてると手のひらが擦れて痛くなってくる…」という人にも最適ですね。

【関連記事】【2020年】FPSゲーマーにおすすめなゲーミングマウスパッドまとめ

FPS民におすすめなゲーミングマウスパッドまとめ【2020年】FPSゲーマーにおすすめなゲーミングマウスパッドまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください