【PC/PS4】FPS用のゲーミングヘッドセット おすすめ機種ランキング!

FPS向けゲーミングヘッドセット おすすめ機種ランキング

ゲーミングヘッドセットがほしいけど、選択肢が多すぎて選べない…

他のプレイヤーはどんな機種を使っているの?

 

このような疑問にお答えする記事です。

FPSゲームは目からの情報と同じくらい、耳からの情報が勝ち負けを大きく左右します。

良いヘッドセットを使うと、どの方角から敵の足音が鳴っているかハッキリ聞こえるので、もはや壁越しに敵が透けて見えているようなものです。
有利というか、FPSで勝ちたかったらヘッドセットは必須ですね…。

しかし音質というのは、動画や文字で表すことが非常に難しく、ネット上のレビューを読んでもイマイチわかりにくい…。
ヘッドセットを買おうと思っても、何を基準に選んで良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、プロゲーマー1029人が実際に使っているゲーミングヘッドセットを調べてみました!
調査にあたり、ProSettings.net様にデータをお借りしました。(ありがとうございます!)

この方法だと、

  • ゲームのプロが使っているヘッドセット → ゲームに適している
  • 1029人分のデータから集計 → 統計的にも信用できる

という理屈で、わりと信憑性の高い「おすすめ機種」が調べられると思っています。
多くのプロに選ばれている機種なら、ハズレということはまずあり得ないでしょう!

おすすめのゲーミングヘッドセットを探している」という方の参考になれば幸いです。

ゲーミングヘッドセットを選ぶ際のポイント

いくらプロが使っているからと言っても、自分に合わなければ意味がありません。

自分に合うかどうかを知るには実際に付けてみるのが一番なので、近くに試聴出来る店舗がある方は足を運んでみるのをおすすめします。

近くに試聴できる店舗が無い…という方は、以下の2つのポイントを重視して想像をふくらませると、イメージが湧きやすいです。

ヘッドセットを選ぶ際のポイント

  • 付け心地
  • 密閉型か、開放型か

イメージしやすくするために、上記のポイントをもう少し具体的に掘り下げていきますね。

付け心地

イヤーパッドの素材はレザー調がいいのか、ファブリック調が良いのか。

軽さを重視するのか、多少重くてもOKなのか。

高級感・質感という面では、レザーのほうが好き、という人も多いと思います。
しかしレザーのイヤーパッドは、汗をかいたとき、布よりも蒸れます。

蒸れが不快だな…という場合にはmimimamoヘッドホンカバーを付けるなどで対策はできますが、どうしてもこの機種がいい!…というほどでもない場合は、布系イヤーパッドの機種を選ぶのが無難です。

密閉型か、開放型か

ヘッドホンには大きく分けて2つのタイプが存在します。

密閉型と、開放型です。

密閉型

ヘッドホン 密閉型

密閉型のヘッドホンとは、その名の通り「耳を密閉する」ような構造になっています。
装着すると、外の音が聞こえにくくなります。(外音遮断性が高い)

メリットとしては、没入感が高く、低音を強く鳴らしやすいのが特徴ですね。
没入感が高くて集中しやすいので、ゲーミングヘッドセットには密閉型がよく採用されています。

しかしデメリットとして、蒸れやすい傾向があります。

開放型

ヘッドホン 開放型

対して、開放型のヘッドホンは「耳が密閉されない」構造になってます。
どういうことかと言うと、イヤーパッドの外側がメッシュ系の素材になっており、外の音が普通に聞こえます。

そのため通気性がよく開放感のある音が特徴です。
また、外音が普通に聞こえるので、装着中に話しかけられても気付きやすいというメリットもあります。

デメリットとしては、低音が鳴らしにくく、周りがうるさい環境だと集中しづらい、などが考えられます。

 

個人的には開放型の爽やかな音質は好きです。
しかし、あくまでゲーム用としてなら、密閉型のほうが集中できるのでおすすめです。

プロゲーマー1029人から集計した 人気ゲーミングヘッドセットランキング

では、上記のポイントを踏まえて、プロゲーマー1029人が使用しているゲーミングヘッド上位10機種を見てみましょう!

ゲーミングヘッドセット使用率ランキング

圧倒的HyperX率…!!

一体何がそんなにプロゲーマーを惹きつけるのでしょうか!?

ランキング上位の機種で、気になった機種をもう少し詳しく見ていきます。

1位:HyperX Cloud II

USB接続も可能なバーチャルサラウンドヘッドセットです。
USBコントローラーのボタンを押すだけで、サラウンドとステレオがワンタッチで切り替えられるみたいです。
が、レビュー等を見ると、サラウンドの品質に関してはあまり期待しないほうがよさそう。

…でも、ぼくはこれ「当然」だと思うし、使う上では「全く問題ない」と思っています。
(メーカーの売り方には大きな問題がありますが…w)

何故かと言うと、プロゲーマーは絶対にサラウンド機能なんて使わないからです。

そもそも、ヘッドホンにおいてのサラウンドというのは100%「疑似(バーチャル)」です。

バーチャルサラウンド機能は、映画の臨場感をアップさせるために、音を遅らせて残響感を作ったりして、なんとかサラウンドっぽく聞こえさせるという機能です。

なので、一般的にサラウンドヘッドホンは映画鑑賞専用で、音楽鑑賞にすら向かないと言われています。
理由は、細かい音が残響によって潰されてしまうからです。

なので、ドカーンバコーンと騒がしい戦場の中で些細な足音を聞き取るFPSゲームにも、当然向きません。
プロゲーマー達は恐らく(というかほぼ確実に)サラウンド機能はオフのまま、ステレオで音を聞いていると思われます。
単純に付け心地のいいステレオヘッドホンとしてCloud IIを選んでいるのでしょう。

大きめのイヤーパッドで側圧も強くなく、なおかつ1万円という価格も魅力的ですね!
大勢に選ばれている安定のヘッドセットがほしい」という方におすすめです。

2位:Sennheiser GAME ZERO

ノイズキャンセリング機能を有したゲーミングヘッドセットです。
外音が遮断され、ゲームの没入感は相当アップしますのでノイズキャンセリング機能はおすすめです。

また、跳ね上げ式マイクのブームを跳ね上げると、自動でミュートになるようで、細かい使い勝手も良さそうです。

ゼンハイザーはもともと音楽業界でも音質に定評のあるブランドですし、この機種以外にもゲーマーに愛用されている名機を多数生み出しているブランドです。
スペック的には、1位のCloud IIよりも断然おすすめですね!
(価格が2倍以上なので当然かもしれませんがw)

3位:HyperX Cloud Alpha

1位のCloud IIの後継機種で、こちらはサラウンドではなくステレオヘッドホンです。
先ほど力説したとおり、FPSにサラウンド機能は必要ないので、全く問題ないですねw

単純に搭載スピーカーのスペックがアップしておりますので、今買うならCloud IIよりこちらのほうがおすすめかと思います。

4位:ASTRO A40

ロジクール傘下となったASTRO GAMINGブランドのヘッドセットです。

アンプとの抱合せ販売のため、この価格となっています。
このアンプがなかなか評判がよく、アンプだけ買って別のヘッドセットと組み合わせるのもよさそうです。
アンプ単体、ヘッドホン単体など、Amazonの販売ページから様々な購入パターンを選択できます。

ヘッドセット自体の性能は値段なりの「普通」と言ったところですが、四角いイヤーパッドが特徴的なので、人によっては唯一無二の選択肢になりそうですね!

おまけ:あの有名ストリーマーの愛用ヘッドセットは?

なんだか…HyperX一辺倒なランキングになってしまい「記事として盛り上がりに欠けるかな…」と思ったので、おまけとして有名ストリーマーの愛用ヘッドセットを調べてみましたw

Ninja

Youtube登録者2000万人超え(!)のモンスター配信者、Ninjaです。
主にFortniteのゲーム配信で人気を博しています。
MarshmelloやDrakeといった超一流アーティストと一緒にゲームを遊ぶくらい、英語圏では絶大な人気があります。
もはやセレブ界の住人ですね…。

beyerdynamic DT 990 PRO

そんなNinjaの使用するヘッドホンはbeyerdynamicのDT 990 PROという機種です。

ドイツ産の高級ヘッドホンで、マイクがない「ヘッドホン」となります。
ストリーマーにとってマイクは商売道具なので、高級マイクを別途使っているみたいです。

とはいえ、こちらのヘッドホン自体はそこまで高級ではなく、庶民にも手が届きます。

ドンシャリ系ヘッドホンとしては非常に高い評価を得ているようですし、イヤーパッドが見るからに気持ちよさそうです。

ゲーミングゲーミングしてないヘッドホンがほしい」という方におすすめですね。

shroud

Apex Legendsの最強プレイヤーとして現在人気が急上昇して止まらないshroudです。
機械のようなAIMも去ることながら、天賦の才としか言いようがない立ち回りで敵が何人居ようと1人で倒してしまいます。
一時はTwitchでFortniteの配信をしている「全配信者の合計」より、shroudひとりの方が視聴者が多いこともありました…。
鬼です…。

HyperX Cloud Flight

そんなshroudはHyperXのワイヤレスヘッドセットを使用しています。

Amazonレビューを見ても、shroudに憧れて購入した日本人も相当いるようです。
すごい人気ですね…。

また、ゲーマーとしてはワイヤレスの遅延が気になりますが、一般的なワイヤレスヘッドホンに比べて相当軽減されているらしく、なんと音ゲーにも問題なく使えるレベルとのこと。

厄介なケーブルから開放されたいゲーマーにおすすめですね。

Dr.DisRespect

通称ドクこと、Dr.DisRespect(ドクターディスリスペクト)は、ユーモアに富んだ配信スタイルで日本人のファンもとても多い有名配信者です。
配信ではクレイジーなキャラを演じていますが、ひとたびカツラとグラサンを外すと高身長イケメンなパパというのもファンが多い理由の1つでしょうw

Turtle Beach Stealth 700

ドクが使っているのは日本未発売のワイヤレスヘッドセットでした。

並行輸入品は入手できるようですので、ドクの大ファンだという方は舶来品を買いましょう!

まとめ

個人的には、ヘッドセットで一番大事なのは付け心地だと思っています。
付けているのがつらいヘッドセットなんて、どんなに音質が良くても要らないので…。

その点だと、HyperXのヘッドセットはどんなプレイヤーにもフィットする快適性を備えているのでしょうね。
ここまでHyperX一辺倒だと、流石にぼくも欲しくなってきましたw

しかし、個人的にレザーのイヤーパッドは夏ツライので、mimimamoは必須です…!

では今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

プロゲーマー使用率ランキングおさらい

有名ストリーマー愛用品おさらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください