XIM APEX使用中にイヤホンから音が出ない問題を解決する方法

XIM APEXを使っているとイヤホンから音が出ない?

ああそれ…旧型PS4を使っているからですよ。

新しいPS4に買い替えましょう!以上!

 

…というのは冗談で、ちゃんと音が出るようになる方法がありますのでご安心ください。

3分くらいでサクッと読める記事にしてますので、是非参考にしてくださいね。

XIM APEX+イヤホンを両立するには「変換プラグ」が必要!

XIM APEXを接続していると、コントローラーにイヤホンをぶっ刺しても音が出ませんよね?

原因は、「旧型PS4の仕様」なんですが、ちょっとしたアイテムを買うことで直ぐに解決出来ます。

必要なのは「3.5mmステレオミニプラグ→USB」の変換プラグです。

これを使ってUSBとしてPS4に接続すると、無事に音が出るようになりますよ!

▲ぼくが使っているのはバッファローのこれです。

この変換プラグで「イヤホン→変換プラグ→PS4」という順番に接続すると、USBイヤホンとしてPS4に認識させることが出来ます。

▲ごちゃごちゃしていますが…。PS4→変換プラグ→ヘッドホンという順番でつなぐことで、ちゃんと音が出ます。

ちなみにぼくが使っている変換プラグだとマイクの差込口もついており、ヘッドセットもちゃんと使えるようになってます。

▲PS4の本体設定でも「USBヘッドセット」として認識されています。

おすすめの変換プラグ3選

iBUFFALO USBオーディオ変換ケーブル BSHSAU01BK

ぼくが使っているのはこれです。もう数年は使ってますね。

音質は普通にいいです。変換を噛ましているからと言ってノイズが乗ったりとか、音がプツプツ切れたりとかは一切ないです。

ただ、使用中は赤色LEDがずっとピコピコ光り続けるってのがちょっと鬱陶しいですけどw

マイク端子もついており、普通におすすめです。

Creative SoundBlasterX G6

変換プラグなんてちゃっちぃもんいらねーよ!って方はUSB DACがおすすめです。

これだと単純に音が聞こえるだけでなく、音質や定位感もかなり向上し、ゲームで有利になれますね!

サウンドブラスターはこの手の商品ではかなり有名なブランドで、安心感もあります。

FPS向けに敵の物音を聞こえやすくする「Scout Mode」なんていう機能もありますので、完全にゲーム特化の商品ですね。

FPSゲームで最高の音環境を揃えたいという方におすすめです。

KOTION EACH 外付けサウンドカード

サウンドカード内蔵のイヤホン⇔USB変換プラグです。

サウンドカード+ノイズ対策にフェライトコアが巻いてあったりと、音質に拘った商品ですね。

ただし、明らかにメイドインチャイナなので、不良品がそこそこある感じのアマゾンレビューになってますw

アタリが来れば快適、ハズレが来たら淡々と交換手続き…って感じですね。

しかしこの値段でサウンドカード・ノイズ対策コアまでついてくるのは素直にすごいです。

安いなりに少しでも音質にこだわりたいという方にはおすすめです。

まとめ:単純にパッドにイヤホン挿すのが嫌な人にもおすすめです。

今回紹介した変換プラグ・USB DACはもちろんXIM APEX使用中じゃなくても使えます。

ぼくはPS4を買った初日から「パッドにイヤホン挿すのっておかしくね?やりづらいでしょw」って思っているタチなので、XIM APEXを使い始める前から普通にこれ使ってましたね。。。

ゲーム特化のDACなら単純に敵より有利になれますし、勝ちたいゲーマーの方は是非導入しましょう。

 

では今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

XIM APEX・PS4関連だと、こんな記事も書いてますので合わせてどうぞ〜。

【2018年】PS4 Proに最適な4Kモニターおすすめランキング【4万円から】 XIM APEX 究極に遅延の少ない設定方法!【AIMが吸い付く】 現状最高の左手デバイスはこれ【Koolertron片手メカニカルキーボードのレビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください