XIM APEX 究極に遅延の少ない設定方法!【AIMが吸い付く】

XIM APEXを買ったけど、なんかやっぱりPCとは違うんだよな…

マウスがキビキビ動かなくてAIMがずれる…

やっぱコンバーターは遅延があるからダメだな…

 

そういった方に読んでほしい記事です。

この記事を書いているぼくは、PS3のCODBO1時代からマウスコンバーターを使用しており、約8年ほどになります。

そのため、ある程度マウサー事情には詳しいです。

今回紹介するのは【究極に遅延の少ない設定方法】です。

公式フォーラムで紹介されていた方法なのですが、実践してみたところ「AIMが吸い付く感覚」に感動しました…!

今まで微妙にAIMがズレてたの、遅延のせいだったんだ」って感じです。

わりとマジで感動したので、英語の元ネタを翻訳してぼくなりに分かりやすく解説してみることにしました。

参考:https://community.xim.tech/index.php?topic=65974.0

この設定はXIM APEXをある程度理解している上級者向けの内容ですが、なるべく分かりやすく書いていきますね!

XIM APEXの遅延が気になってプレイしづらい…」という方の参考になれば幸いです。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥6,797 (2018/12/13 22:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

前提:環境によって最適値は変わるよ!

まず最初に注意点ですが、使ってるマウスによって最適値は変わります。

この方法を考案した人はPMW3366時代のLogitech G Pro Gaming Mouseを使っているようなのですが、今は売ってないモデルですね…。

GProと同じ「PMW3366センサー」を搭載したマウスが欲しかったら、今ならG403とかですかね。

ゲームによっては使えないかも…

公式フォーラムのスレッドで、「フォートナイトにはこの設定はあまり向いてないんじゃない?」という書き込みがありました。

ゲームによっては不向きなものもあるみたいです。XIMのゲームごとのSTの出来にも左右されそうですね。

ちなみに、ぼくが遊んでいるCODBO4ではバッチバチの吸い付くAIMが実現できています。

フォーラムによると、

  • CODシリーズ
  • BFシリーズ
  • HALO
  • Overwatch

なんかはこの設定で快適に使えてる人が多いみたいですね。

XIM APEXの遅延を限りなくゼロにする方法

用意するもの

  • 800DPI・1000Hzに対応したマウス(ゲーミングマウスならだいたい対応してるはず)

初めにやっておく設定

  • マウスのDPI800にする
  • マウスのポーリングレート1000Hzにする
  • XIM APEXの反応率(ポーリングレート)1000Hzにする

今から紹介する方法を実践する前に、準備としてこの3つをやっておきましょう。

手順1:XIM APEXの感度を、HIP / ADSともに500に設定する

まずは感度を500(最大)にします。

普通の設定からは考えられませんが、この設定を使う限り感度は500から一切いじりません。

手順2:「同期する」を「消す」に変更

同期する」の項目にある「」アイコンを何回かタップすると「消す」に変わります。

HIPとADS両方やってください。

手順3:スムージングを20にする。

スムージングを20(最大)にします。

こうすることで、800DPIでもほとんどジッター(カクつき・手ブレ)が発生しなくなります。

この設定の考案者が検証したところ「XIM APEXの感度とスムージングを最大値に設定することで遅延が最小になる。」という結論に至ったようです。

とすると、この設定のキモは「感度500とスムージング20」にあるようですね。

手順4:バリスティックカーブを使ってエイム感度を調整する。

この設定方法ではXIMの感度は500に固定する必要があるので、マウスを動かした時の感度はバリスティックカーブ(弾道エディター)を使って調整します。

まずは、60の値を100まで引き上げましょう。

下のスライダーを動かして60まで移動し、右側のスライダーを一番上までスライドさせて100に変更します。

上記の画像のような感じのバリステになれば成功です。

またはこちらのコードを貼り付けてもOKです。

コード
>>> XIM APEX [Translate Ballistics] START COPY >>>
X5BC:AAABTQKbA+gFNQaDB9AJHQprC7gNBQ5TD6AQ7RI7E4gU1RYjF3AYvRoLG1gcpR3zH0AgjSHbIygkdSXDpxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQ:X5BC
<<< XIM APEX END COPY <<<

まずはこれが基本の設定になります。

ここから、好みによってマウス感度を調整していきます。

もっと感度を早くしたい場合

感度を早くしたい場合は、バリステを100に引き上げるポイントを若い数字にします。

ちょっとずつ調整するなら、100にするポイントを58、56、54…と下げていきましょう。

基本の値では60を100に引き上げましたが、リセットして58を100に、リセットして56を100に…と繰り返していく感じです。

XIM APEX上級者の方なら気付いたかもしれませんが、厳密には感度の調整ではないです。

感度が最高速度になるまでの閾値」を調整しているだけです。

しかし考案者は800DPI固定を推奨しているので、この方法を用いているようですね。

 

ぼく的には、気に入らなかったらDPIを多少上げ下げしてもいいと思います。

しかしその際でも、なるべく3500DPI以下にしてください。

(マウスのトラッキング性能が100%の正確性を発揮出来るのは、3500DPI以下だと言われているため。)

もっと感度を遅くしたい場合

遅くしたい場合は、バリステを引き上げるポイントを大きい数字にします。

60より遅くしたかったら、62、64、66…と100に引き上げるポイントを徐々にあげてみましょう。

リセットして62を100に、リセットして64を100に…を繰り返す感じです。

※更にもっともっと遅くしたい場合

バリステを何もいじらない状態(直線の状態)にしてもまだ早いんだけど…」という場合もあると思います。

その場合は、最大値を下げましょう。

下のスライダーを右端(100)まで持っていき、右側のスライダーをちょっとずつ下げます。

ぼくの場合だと、ADSは最大値を90に下げるとちょうどいい感じでした。

この設定のデメリット

遅延は改善するが、ネガティブアクセルは改善しない。

PC版と遜色ないレベルに低遅延にはなりますが、マウスを思いっきり早く動かすと、依然としてネガティブアクセルは発生しますね。

なので完ぺきにPC版のような操作とはいきません。

これがXIM APEXの限界ですね。。。

超ハイセンシには不向き

バリステをいじってマウスの速さを調整するので、ハイセンシ側への調整は限度があります。

超ハイセンシでプレイしている人は、この設定は使いにくいかもしれないです。

逆に感度を遅くするぶんにはわりと自由が効く印象なので、ローセンシにはいくらでも対応可能かと思います。

最後に:ぼくの設定値を公開します。

考案者の設定を少しアレンジし、ぼくなりにちょうどいい設定が煮詰まってきたので公開します。

  • 使用マウス:ロジクール G304
  • DPI:800
  • スムージング:20
  • バリステHIP:60を100に引き上げ
  • バリステADS:100を90に引き下げ
  • HIP:HIPトランスレーターを使用
  • ADS:ADSトランスレーターを使用

HIP

HIP

コード
>>> XIM APEX [Translate Ballistics] START COPY >>>
X5BC:AAABTQKbA+gFNQaDB9AJHQprC7gNBQ5TD6AQ7RI7E4gU1RYjF3AYvRoLG1gcpR3zH0AgjSHbIygkdSXDpxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQJxAnECcQ:X5BC
<<< XIM APEX END COPY <<<

ADS

ADS

コード
>>> XIM APEX [Translate Ballistics] START COPY >>>
X5BC:AAAAtAFoAhwC0AOEBDgE7AWgBlQHCAe8CHAJJAnYCowLQAv0DKgNXA4QDsQPeBAsEOARlBJIEvwTsBRkFRgVzBaAFzQX6BicGVAaBBq4G2wcIBzUHYgePB7wH6QgWCEMIcAidKMo:X5BC
<<< XIM APEX END COPY <<<

ぼくはこの設定でプレイしており、吸い付くAIMに感動中ですw

またXIM APEXの設定でおもしろい情報を見つけたら記事にしますね!

 

では今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

11 Comments

まだまだ初心者

少し教えて下さい。ローセンシにしたく最大感度を100から落としていった場合は理屈的にはネガティブアクセルが発生しやすくなりますか?あとバリスティックカーブをいじると加減速がつくイメージだったのでバリステで調整するのかdpiで感度調整するのか迷っています。

返信する
keshizumi keshizumi

理屈的にはローセンシにしていくほどネガティブアクセルは発生しにくくなると思います。
ただ、いわゆるRelaaエイムとかスライドエイムと呼ばれるような超高速エイムができるほどではないですね…
ローセンシにしても、ある程度ゆっくりめにマウスを振る意識はどうしても必要です。
個人的にはdpiを変えても問題ないと思いますよ!

返信する
いろは

僕もマウサー歴長いのですが、基本の数値を最大にして設定するのは今までとは真逆な考えだなと思いました!
ひとつ質問があるのですが、HIPとエイムダウンサイトの項目のトランスレーターはどのような設定ですか?
HIPの項目は
HIPトランスレーターを使用

エイムダウンサイトの項目は
ADSトランスレーターを使用

でよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

返信する
keshizumi keshizumi

ぼくもフォーラムで初めてこの設定を見つけた時は「何いってんだこいつ」って感じでしたw

トランスレーターについては書かれている通りです!

返信する
いろは

返信ありがとうございます!

設定のおかげでかなり快適に出来てます!

感度の上げ下げって、バリスティックカーブとDPIで違いあるのでしょうか?
800固定が推奨されるってことは小さな違いがあると思われますが…

返信する
keshizumi keshizumi

DPI800固定っていうのは半ば宗教的な理由かと思われます。
ガチFPSプレイヤーの世界では低DPIが正義みたいな風潮がありますので…w
あと、DPI3500以上はマウスのセンサー性能を100%発揮できないと言われているってのも要因かと思いますね。

指数曲線みたいなバリステにしたいとかなら別ですが、直線っぽいバリステを使う限り、DPIとバリステどっちをいじっても、同じような感度にするなら体感的に差はないと思います。
少なくともぼくの感覚では差は感じられませんでしたw

返信する
keshizumi keshizumi

ぼくの場合だと、敵から敵へAIMをスライドさせる際の精度が格段に向上しましたよー。
設定をいじるだけで特に何かモノが必要なわけじゃないので、試す価値はあると思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください