【XIM APEX】マウスのカクつき・手ブレを改善する方法

XIM APEXを使っているんだけど、視点がプルプルしちゃってすぐマウサー認定される…

うまいマウサーのおすすめの設定方法があれば知りたいな…

あと、強い人がやっている裏技みたいなものがあれば知りたい

 

そのような疑問にお答えする記事です。

この記事を書いているぼくは、PS3のCODBO1からかれこれ8年ほどマウスコンバータを使っており、わりとマウスコンバータについては詳しいです。

最近はかなりコンバータを使っている人がいますよね〜。

なんで分かるのかと言うと、CODをやっているとキルカメで視点がプルップル震えてる人が多いからですねw

パッドで操作していたらあんな感じのプルップルな動きにはなりませんから、見る人が見たら一発でマウスだと分かります。

あれって、操作してる方もやりにくいと思うんですよね…。

そこで今回は、「マウスがガクガク・プルプルするのを改善する方法」を紹介します。

サクッと読める内容にしてますので、よかったら参考にしてみてください〜。

 

追記:XIM APEXの設定についての小ネタを紹介する記事も書きましたので、よかったらお読みください。

痒い所に手が届く!XIM APEXの設定小ネタ集【マウサー歴8年が解説】

マウスがガクガク・プルプルするのを改善する方法

この方法は公式フォーラムでも紹介されている方法なので、わりと信憑性は高いと思います。

実際ぼくも試してみたのですが、たしかにマウスを持ち上げた時に視点がガクガクするような動きが改善されました。

視点がガクガクしてるとゲーム内でマウサー認定されて暴言吐かれたりして面倒ですからね…w

前提:すでにXIM APEXで問題なくプレイ出来ている人向けの情報です

XIMを買ったばかりの人に対する情報ではないという点だけ注意してください。

XIMを使って問題なくプレイ出来ている人という前提で話を勧めますね。

もしXIMを買ったばかりで設定方法が分からないという場合は、しまりす堂さんのサイトがかなり分かりやすく解説しておられるので、参考にしてみてください。

  • 手順1
    マウスのポーリングレートを1000hzに設定する

    まずはマウスをXIMから外し、PCに接続して設定ツールを開いてください。

    ゲーミングマウスならだいたい専用の設定ツールがあると思いますので。

    ぼくが使っているマウスはロジクールなので「ゲーミングソフトウェア」という設定ツールがあります。

    そこでマウスのポーリングレートを設定する項目があったら、1000hzに変更してください。

  • 手順2
    マウスのDPIを最大にする

    同じくマウスの設定ツールでDPI(CPI)の設定を最大値まで上げます。

    ぼくが使っているG304というマウスは12000dpiまであるので、12000にしました。

  • 手順3
    ゲーム内感度を最大にする

    もとからゲーム内感度は最大にするように推奨されていますが、もしプルプルしないために感度を下げているという方がいたら、一旦最大まで上げてください。

  • 手順4
    XIMのアプリからエキスパート設定を有効化し、反応率を1000hzにする

    ここからはXIMアプリでの操作です。

    まず点が3つのアイコンをタップして「グローバル設定」を開きます。

    そのなかに「エキスパート設定を有効化」という設定がありますので、チェックを入れます。

    そしてその下にある反応率という数字を1000hzに変更します。

    警告画面が出るかと思いますが、OKを押して進めちゃいましょう。

    1000hzにしたら一番下の「保存」をタップして閉じます。

  • 手順5
    PS4から一回XIMを引き抜いて再起動する

    上記の反応率の設定を有効にするには一旦XIMを再起動する必要がありますので、PS4から一度引き抜いてまた刺します。

    XIMアプリも再起動してみて「1000hz」という表示に切り替わっていたら成功です。

  • 手順6
    設定画面に入り、「同期する」の設定を変更する。

    左上のえんぴつアイコンをタップし、コンフィグ設定画面に入ります。

    照準の設定部分の点が3つアイコンをクリックすると詳細設定の項目が出てきますので、「同期する」という項目を変更します。

    何に変更するのかは、ゲームに寄って違います。

    • 60fpsのゲーム(COD、BF1、Overwatch、HALOなど)→「一般
    • 30fpsのゲーム(Destinyなど)→「スロー
  • 手順7
    スムージングを2に変更する

    同じ画面のなかに「スムージング」という設定もあるので、それをに設定します。

    これは高DPIマウスや、マウスを持ち上げた際のジッター(視点のガクつき、プルつき)を抑制するための項目です。

    2で改善しない場合は3とか4にしてみましょう。

    あまり上げすぎると加速が付いてしまってやりにくいので、2くらいがいいです。

これで設定は完了です。

あとはこの設定に伴って操作のフィーリングが変わってしまっていたら、自分のやりやすい感度に調整し直してください。

上記の設定を正しくできていれば、多少なりともガクガクするのが改善されたのではないでしょうか。

ガクガクが改善されない場合、マウスの性能が低いのが原因かも…

もし上記の設定をおこなっても視点がガクガクするのが改善されないという場合、マウスの性能がコンバータには足りないのかもしれません。

ぼくが使っているG304というマウスは遅延がほぼ無いワイヤレスゲーミングマウスでして、値段も安いので誰にでもおすすめできます。

12000DPI、ポーリングレート1000hzにも対応していて、センサー性能も非常に高く、「なんでこんな安いんだろう…」って思うくらい良作マウスだと思います。

もしマウスを見直そうと思っている方がいたら、G304がおすすめです。

おまけ:AIMがよくなる練習方法

ぼくがその日ゲームを起動したらまず最初にやっている準備体操みたいなものですが、これでAIMを整えてからプレイしています。

  • 手順1
    BOT撃ちモードに入る

    CODBO4の場合だとローカルモードでプレイするとBOT撃ちができるので、それを起動します。

    ルールはフリーフォーオールがおすすめです。

  • 手順2
    とにかくブレがすごい武器を使う

    BO4の場合だとSPITFIREとかSAUGなどの高レート高リコイルな武器がいいですね。

    とにかくじゃじゃ馬な武器を使ってBOT撃ちをしましょう。

  • 手順3
    射線が通っているマップで、ロングキルを狙う

    なるべく広いマップで、SMGラピファでロングキルを狙ってみましょう。

    リコイルコントロールとAIMで必死になるくらいがちょうどいいです。

これで、気合で敵にAIMを合わせる練習ができますので、とりあえず100キルくらいしときましょう。

マウスコンバーターは完璧にPC版のような操作はできないし、AIMアシストに引っ張られるので、結構気合でAIMを合わせるというのが重要です。

手に覚えさせた感覚でやっていても意外に当たりません。

目で見て気合でAIMしましょう。

 

では今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください