大量の画像を一括リサイズ(拡大・縮小)する方法【ブロガーにおすすめ】

「スマホで撮った写真のサイズが大きすぎるので、まとめてリサイズしたい。」

「ブログに載せる画像を一括でリサイズしたい。」

こういった場面で非常に便利な方法を紹介します。

 

結論から書くと、WindowsユーザーならRomeolight PhotoResizerというツールがおすすめです。

似たようなツールはいろいろとありますが、使い方がとても簡単というのと、画質がほとんど劣化しないという2つの理由から、ぼくはこのツールに落ち着いています。

どういったツールなのか、解説しますね!

 

Romeolight PhotoResizerとは

Romeolight PhotoResizerはAki Miyamotoさんという日本人エンジニアの方が開発した画像リサイズツールです。

実はこのツール、もう開発はストップしてしまっているんですが、現状これを超えるリサイズツールはないと思っています。

細かい調整をするつもりがなく「簡単・スピーディ・画質劣化なし」この3つだけを徹底的に追求した最高のリサイズツールが欲しいという方は、Romeolight PhotoResizerがおすすめです。

Romeolight PhotoResizerのインストール方法

公式サイトからダウンロードする。

 

まずは公式サイト(http://www.romeolight.com/ja/products/photoresizer/)のDownload Nowリンクからダウンロードしましょう。

exeを実行し、Nestを連打。

ファイルを開くとこんな感じのウィザードが開きますので、何も考えずにNextを連打すればOKです。

インストール完了!

これで終了です。わざわざ解説する必要もないくらい簡単です。

Romeolight PhotoResizerの使い方

インストールが完了したら、さっそくツールを開いてみましょう。

こんな感じのツールです。とてもシンプルなUIでかっこいいです!

初期設定の方法

右上の「」みたいなアイコンをクリックすると、設定画面が開きます。

IMAGE OPTIONの部分は、書いてある意味が分からないという人はそのままでOKです。

ファイルを上書きせずに、処理前のファイルと処理後のファイルを分けたいという人は「既存のファイルを上書き保存する」のチェックを外してください。

設定という設定はこれくらいしかないです。とても簡単ですね!

画像をリサイズする方法

▲まずはどれくらいのサイズにリサイズしたいかを決めましょう。

ぼくはブログ用にリサイズするのでこのくらいに設定してみました。

▲ファイルをドラッグ&ドロップするとこのように表示されます。左上の再生ボタンのようなマークを押せばリサイズ開始です。

▲リサイズが完了しました。処理前→処理後のファイルサイズの変化が見れるのが良いですね!

AVG.60.40%という文字は、「だいたいファイルサイズが60.40%くらいになりましたよ。」という意味です。

今回は4割削減程度ですが、元のサイズがデカいと、容量が10分の1くらいになることも珍しくないです。

どれくらいのサイズにリサイズすればいいの?

どういった数値に設定すればいいか分からないという人のために、一般的によく使われるサイズをまとめました。

  • 4Kサイズに変換する場合:長辺基準で3840px
  • フルHDサイズに変換する場合:長辺基準で1920px
  • HDサイズに変換する場合:長辺基準で1280px
  • Instagramなどにアップ場合:長辺基準で1080px以下
  • ブログなどにアップする場合:長辺基準で720px程度

SNSの場合は、大きすぎる画像を投稿しても自動でリサイズ・圧縮されてしまいますので、基本的にはわざわざツールでリサイズする必要はありません。

しかしWordPressなどのブログの場合は、大きすぎる画像でもそのままのサイズでアップロードされてしまうので、写真の数が多くなってくるとサイトが重くなる原因にもなります。

ブログにアップする画像は必ずリサイズし、小さい画像をアップロードするようにしましょう。

圧縮もしたいなら、Voralent Antelopeというツールもおすすめ。

もしあなたがブロガーの場合、さらに極限まで画像のファイルサイズを削減したいのではないでしょうか。(というかするべきです。)

そういった場合には、同じ作者さんが公開しているVoralent Antelopeという圧縮ツールがおすすめです。

使い方はほとんど一緒で、ファイルをドラッグ&ドロップし、スタートボタンを押すだけです。

Romeolight PhotoResizerでリサイズした小さいファイルでも、そこからさらに1割~2割くらいはファイルサイズをシュリンクできます。

サイト表示速度にこだわりたい場合は、リサイズ→圧縮のコンボをお勧めします。

公式サイト:http://www.voralent.com/ja/products/antelope/

圧縮ツールを使うメリット:プラグインを1つ減らせる。

WordPressには画像圧縮系のプラグインもたくさんありますが、「プラグインを入れる」という行為は少なからずサイト表示スピードを遅くしています。

ローカルでできる処理をわざわざWordpressにやらせる必要はなく、むしろなるべくプラグインを減らす努力をするべきだと思います。

そういった意味でも、Voralent Antelopeで圧縮をするのは大いにおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください