おや?PCのようすが・・・!

おはぎゃー!!!(PCが)

ここ最近Chromeがクラッシュしまくったり、ゲームが落ちたりして調子が悪かったんですよねぇ。

Windows Update がまた悪さを?(過去にも散々悩まされてきました。)とか、

仮想通貨関係で怪しいサイトにアクセスしすぎて変なマルウェアに感染!?とか、

あらゆるソフト的な原因を疑い、OSの新規インストールまでしました。

それでも症状変わらず…。うーん、お手上げ状態。

 

ソフトじゃないならハードかな。

起動はするし、ただ時々おかしなエラーを吐いたり、クラッシュするだけなので、物理的に壊れているとは思っていませんでした。

まぁでも万策尽きたので、ものは試しにメモリチェックツール「Memtest86」を走らせてみることに。

その結果・・・

あっ・・・(察し)

どうやらメモリが壊れているようです…。

検証を重ねた結果、8GB×2枚構成のうちに1枚だけが故障していると判明しました。

壊れているメモリを外した状態で起動したところ、ひとまず正常動作。よかった!

 

メモリ価格、爆上げ!

それにしても、なんともバッドなタイミングでメモリが壊れてくれました。

最近はノートパソコンにSSDを搭載するのが主流になってきたり、それこそ仮想通貨特需でPCパーツ全体が値上がりしてますよね。

今使っているメモリと全く同じ型番のものを検索してみると、購入当時の倍以上の値段になっております…。ひいっ!

まぁ買うしかないんですけどね。。。

 

ハード故障のリスク管理も意識していこう…。

クラウドストレージが当たり前になってきて、大事なデータが消えてしまうことはほとんどなくなりました。

しかし仮想通貨をやっていると、どうしてもローカルで大事なデータを管理しなければいけません。

もし2段階認証アプリを入れたスマホが壊れたら…。

もし秘密鍵を保存しておいたUSBメモリをなくしたら…。

AYOR(At Your Own Risk)な界隈ですから、これを機にリスク管理を見直そうと思った一日でした。

 

ハードウォレット買うか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください